Trader.kのニコニコブログ

2018年2月27日ドル円上値は重い。105円台も視野に!!

2018/02/27 10:53 投稿

  • タグ:
  • ドル
  • 相場
  • 為替
  • トレード
  • 一目
  • 均衡表
  • 外国為替
  • 投資
  • 投資家


先日は早朝のオセアニア市場で、107.20円近辺にあった
ストップロスをつけて107.27円まで上昇する展開となりましたが、
その後の東京市場ではストップロス以外では買うような材料に
乏しかったことや、一部邦銀では仲値で余剰(ドル売り・円買い)
になったこともあり、じりじりと下降、
先週金曜日の安値を割り込み106.44円まで下値を広げる展開と
なりました。

その後もロンドン市場まで、重い地合いが続き、19日以来、
1週間ぶりの安値106.38円まで下落幅を広げましたが、
NY市場ではダウ平均が先週末比400ドルを超す上昇となったことや
月末のロンドンフィキシングでのドル需要で
ロンドン市場の安値106.38円から107.07円前後まで上昇する
展開となっております。


テクニカルは1h波動を右に出て安値更新を繰り返し
対等関係高値圏がサポートとなり波動に沿い上昇。
4h雲下ラインを試しながらじりじり下降した価格は
雲下ラインがサポートとなり、雲に沿う形と
遅行スパン価格に沿う形で上昇。
8h遅行スパン価格付近で推移という展開となっております。


引き続き、波動で勢力を図り、
4h価格転換線基準線と遅行スパン転換線価格のレジサポ、
価格雲のサポート、遅行スパン価格沿いに注目。
8h遅行スパン価格沿いの下降も視野に
長期下降トレンドを追いかけながら、
収束反転、または騰落を仕掛けていきたいと思います。


月末の収束、4h雲ねじれに向かっての収束、
または1h、4h雲を中心に騰落のシナリオも
視野にですね。



しっかりと騰落を合わせていきたいと思います。



今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/


先日の展開です。



–東京市場–

早朝のオセアニア市場で、107.20円近辺にあったストップロス
をつけて107.27円まで上昇しましたが、ストップロス以外では
買うような材料に乏しかったこともあり、また一部邦銀は仲値で
余剰(ドル売り・円買い)になったこともあり、じりじりと
下降、下先週金曜日の安値を割り込み106.44円まで下値を広げる。
午後も売り遅れている市場参加者が多いものの、株価が堅調なこと
もあり、売込むには材料が不足。106.65円近辺まで小幅に戻す。



–ロンドン市場–

アジアタイムからの重い地合いが続き19日以来、1週間ぶりの
安値106.38円まで下落幅を広る。
しかし、対ドルでの各通貨の堅調さに支えられたクロス円の
底堅さが支援となり、106.60円台へ戻す。
明日27日に予定されているパウウェル新FRB議長の初の議会証言
待ちのムードもあり、強い方向感が出にくい。



–NY市場–

ダウ平均が先週末比400ドルを超す上昇となったことや月末の
ロンドンフィキシングでのドル需要で、ロンドン市場の
安値106.38円から107.07円前後まで上昇。しかし
米1月新築住宅販売件数が59.3万件となり12月の64.3万件
(修正値)を下回ったことや、ブラード米セントルイス連銀総裁
のハト派発言などで上値は限定的となる。

そんな中テクニカルは4h雲のサポートから雲沿い
遅行スパン価格沿いで上昇。1h対等関係レジサポから
波動に沿う騰落となるなど
しっかりと機能する展開となっております。



—–テクニカル的展開—–

↓ ↓ ↓

続き、エントリーポイントの詳細、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。


平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/



画像はこちらにあります↓

http://trader-k.info/official/2018/02/27/4726/






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事