Trader.kのニコニコブログ

2018年2月22日ドル円深い戻りから下降トレンド再突入気配!!105円台も視野に!!

2018/02/22 10:49 投稿

  • タグ:
  • 新聞
  • トレード
  • 一目
  • 一目均衡表
  • 為替
  • 時間論
  • FX
  • 外国為替
  • 投資
  • 投資家


先日は東京時間仲値後からドルが買われ
その後も底堅い動きが続き、注目の
FOMC議事録がインフレや景気見通しに自信が示されて
2018年の3回の利上げ予想を裏付ける内容だったことや、
主要株式3指数が強含みに推移したことで堅調に推移、
107円台後半を維持する展開となっております。

テクニカルは1h転換線に下支えられながら、
波動を右に出て高値を更新、
上昇波動に沿う形で上昇してきた価格は4h
雲に入り、その後は注目しておりました対等関係高値圏と
日足直近の背反値で高値をつけ波動に沿う形で下降。

上昇フィボ23.6%S点、4h雲8h基準線付近のサポートから
波動を出てもう一度高値圏に向かい。
その後は日足23.6%付近の高値圏で推移となっております。

1h上昇トレンドが形成されておりますが、
基準線転換線横這いから収束反転気配も出てきております。
4h雲、8h遅行スパン価格付近までの上昇も視野に、
上昇トレンドを追いかけ、収束反転も狙っていきます。

4h雲のレジスタンスが機能してくると、
雲の下降と遅行スパン基準線沿いで下降、
8h遅行スパン価格沿いで下降というシナリオですね(^▽^)/

4h雲ラインと1h対等関係の位置に注目したいと思います。

今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/



先日の展開です。

–東京市場–

東京仲値前後にドル買いが入り、一時107.85円まで上昇
午後はドル買いの流れを引き継いでドル円は一時107.90円
まで上値を広げるも、一時200円程度の上げ幅をみせていた
日経平均がマイナスに転じると、じりじりと107.70円近辺
まで戻す。

–ロンドン市場–

東京市場からの戻りの流れを引き継ぎ
107.90円を頭に107円半ばに押し戻されるも、
NYタイムで1月末に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)
の議事録公表を控え、議事録の内容がタカ派寄りの内容に
なるとも思惑もドルの下値を支え、底堅い動き。

–NY市場–

米10年債利回りが2.875%まで低下したことで、
107.34円前後まで弱含みに推移した後、主要株式3指数
が堅調に推移したことで107.70円前後まで反発。
その後のFOMC議事録がインフレや景気見通しに自信が
示されて2018年の3回の利上げ予想を裏付ける内容だったことで、
東京タイムにつけた107.90円に並ぶ水準まで買われる。
米10年債利回りは2.95%台へ上昇。ダウ平均は25267ドルまで
上昇後、24792ドルまで反落。

そんな中テクニカルは1h波動を右に出て高値更新を
繰り返し、転換線に下支えられながら上昇トレンド継続。
対等関係高値圏まで上昇した価格は、高値圏がレジスタンスと
なり下降。その後は23.6%S点付近がサポートとなるなど
しっかりと機能する展開となっております。

続き、エントリーポイントの詳細、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、MK会員のご案内は
↓こちら(動画もサイト内にあります)
http://mk-fund.com/lp/


画像はこちらにあります↓
http://trader-k.info/official/2018/02/21/0222/



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事