Trader.kのニコニコブログ

2018年2月14日ドル円107円台突入!!まだ下値試すが週の後半にかけての反転警戒。

2018/02/14 12:09 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 分析
  • トレード
  • 一目均衡表
  • 為替
  • 外国為替
  • fx
  • 投資
  • 投資家

先日の東京市場午前は方向感乏しく、108.61円から108.78円の
レンジとなっておりましたが、午後に入ると午前に堅調だった
日経平均がマイナス圏へ沈み、リスク回避の円買い・他通貨売り
が先行。また、連休明けの本邦輸出企業による円買いも散見され
108円後半から108.24円まで下値を広げる展開となりました。


その後も円買いの流れが継続。
欧州時間は株安が続き、NY時間に入ってもダウ平均が安寄りする動きから
軟調推移。欧州時間に入り108円を割り込むとダウ平均の下落から
2017年9月8日以来となる107.40円の安値を付ける展開となりました。
その後NY時間終わりにかけてはダウが前日比プラス圏に回復すると
一旦は反発し、107円台後半まで戻す動きとなっております。


テクニカルは8h遅行スパン価格沿いから下抜けクロスから
下降トレンド継続。
1h中間波動のP波動の騰落から下抜け下降。
上昇波動も下回り下降に勢いをつける展開から安値を更新。
日足対等関係安値圏に向かって下降し、
1h中心線からの騰落で安値をつけた後は、直近23.6%
付近まで戻りをつけている展開となっております。


引き続き日足対等関係安値圏までの下降も視野に
波動で勢力を図り、下降トレンドを追いかけながら
収束反転を狙っていきます。

今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

先日の展開です。



–東京市場–

午前は連休明けの日経平均や他アジア株式市場の堅調さを背景に、
底堅くはあるも、その値幅は限定的。
108.61円-108.78円のレンジ。日経平均が一時300円高に
迫る勢いをみせるも、買いの勢いは強まらない。
午後に入ると午前に堅調だった日経平均がマイナス圏へ沈み、
為替相場がリスク回避の円買い・他通貨売りに振れる。
また、連休明けの本邦輸出企業による円買いも散見され、
108円後半から108.24円まで下値を広げる。


–ロンドン市場–

日経平均がマイナスで引けたことと、米株式先物指数が弱含
んだことでリスクオフとなり、108.00円の厚めの買いオーダー
がはけたことで、ストップロスを巻き込み昨年9月8日以来となる
107.43円まで大幅に下落。


–NY市場–

明日に米消費者物価指数(CPI)や小売売上高の発表を控え
、様子見ムードが強く、米株や米債利回りも落ち着いた動き
となる。反落して寄り付いた米株はプラス圏に浮上し、
リスク回避の円買いは一段落し、107.41円までわずかに
年初来安値を更新した後は107円後半でもみ合い。


そんな中テクニカルは8h遅行スパン価格沿いから価格を抜けて
た位置で1h中間波動のP波動を下抜けクロス。
上昇波動を下回ったことら安値も更新。
週足遅行スパン雲下抜けから、日足対等関係安値圏に向かって
下降するなどしっかりと機能する展開となっております。


—–テクニカル的展開—–


先日東京市場午前は、昨日の中間波動のP波動もみ合いの流れ
を引き継ぎ騰落で収束してきましたが、
8h遅行スパン価格沿いから下抜けていることもあり、
1hP波動下抜け気配が高まっておりました。
その後上昇波動とP波動を下抜け下降。
雲も下抜けたことから下降に勢いをつけ安値を更新。

下降トレンド再突入となりNY市場まで下降。
中間波動の中心線からの同程度の騰落で安値をつけた
後は直近23.6%付近まで戻りを付けてくる展開となっております。


続き、エントリーポイントの詳細、
お問合せは為替新聞にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

為替新聞電子版、MK会員のご案内は
↓こちら(動画もサイト内にあります)
http://mk-fund.com/lp/


画像はこちらにあります↓
http://trader-k.info/official/2018/02/13/0214/





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事