Trader.kのニコニコブログ

2018年1月14日ドル円相場マルチタイムフレームフィボ位置と分析

2018/01/14 00:16 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 分析
  • マルチ
  • タイム
  • マルチタイムフレーム
  • フィボ
  • 投資
  • 投資家
  • 為替

一週間お疲れ様でした(^▽^)/

先週は週明けはやや底堅い動きとなりましたが、日銀が国債の
買い入れ額を減額(残存10年超25年以下、残存25年超でそ
れぞれ100億円減額)したことを受けて、量的金融緩和縮小
の思惑が広がったことから、円が買われる動きとなり、
前週まで積み上がっていた円売りポジションの巻き戻しも加わり、
円買いが加速。


また、中国の外貨準備に関して、米国債の購入を減らすか、
停止するかを検討と、中国当局の関係者の発言が報じられた
ことでドル売りが加速し、ドル売り円買いから
ドル円相場は週明けの113.39から週末には110.92まで下落する
週となりました。


そんな中テクニカルは前回高値圏をレジスタンスに
週足遅行スパン価格沿いで下降。
1h下降トレンドとなり8hまで順次下降トレンド突入。
日足遅行スパン価格沿いから転換線もクロス下抜け
月足遅行スパン基準線と価格転換線基準線に向かって下降。
日足前回安値圏と遅行スパン雲下、
週足基準線まで下降する展開となっております。


↓先週の展開です(^▽^)/


先週は週前半の上昇からレジ機能で
後半にむけて下降する予測通りの展開となりました。
先週週明け、下降波動を右に出て高値更新に向かいましたが、
マルチタイムでの前回高値圏がしっかりとレジスタンスとなり
その後は波動に沿う形で下降。

雲を下抜け下降トレンド突入となり
週足遅行スパン価格沿いの周期で下降、
月足基準線転換線、遅行スパン基準線に向かって下降する
週となりました。
日足は遅行スパン雲沿いからクロス下抜け
雲下付近と前回安値圏50%付近までの下降と
なっております。



↓マルチタイムフレームフィボ位置になります(^▽^)/

月足上昇フィボ雲中
23.6%  114.01
38.2%  106.69
50%   100.77
61.8%   94.85
76.4%   87.52


週足下降フィボ雲中
76.4%  119.51
61.8%  115.58
50%   112.40
38.2%  109.23
23.6%  105.30


上昇フィボ
23.6%  114.01
38.2%   111.13
50% 108.81
61.8%  106.48
76.4%  103.60

日足下降フィボ雲下
76.4%  105.99
61.8%  114.33
50%   112.99
38.2%  111.65
23.6%  110.00


上昇フィボ
23.6%  112.98
38.2% 111.89
50% 111.02
61.8%  110.15
76.4%  109.07


8h上昇フィボ雲下
23.6%  113.06
38.2% 112.63
50% 112.29
61.8%  111.95
76.4%  111.52



4h下降フィボ雲下
76.4%  112.99
61.8%  112.59
50%   112.27
38.2%  111.95
23.6%  111.56


1h直近下降フィボ雲下
76.4%  112.79
61.8%  112.59
50%   112.44
38.2%  111.86
23.6%  111.50



マルチタイムテクニカル分析です(^▽^)/

————————————

月足です。

先週前半は先々週からの上昇の流れを引き継ぎ
前回高値圏まで上昇してきましたが、
マルチタイムでのレジスタンスが機能し下降、
相場水準も下抜け価格転換線基準線と
遅行スパン基準線に向かって下降する週となりました。
遅行スパンは基準線を若干下回っている位置にあります。
価格も転換線基準線を下回っておりますが、
月の後半にかけては転換線基準線上に戻されるシナリオも
見えてきます。

短い時間軸が下降トレンド継続中となり
まだ売り気配が強いと判断できますが、
サポートが機能してくると月の後半にかけて
転換線基準線上に戻され、相場水準に
向かって上昇していく気配も高まります。

今週の予測は先週の下降の流れを引き継ぎ下降した後は
サポート機能で週の後半にかけて上昇してくる
展開を予測しておりますが
バイアスなしに下降トレンドを追いかけなが
短い時間軸とマルチタイムでレジサポを図り、
収束転換も狙っていきます。

レジスタンスラインは、基準線、相場水準、
23.6%114円キリ番、前回高値県、中心線からの騰落、S点、雲

サポートラインは、直近安値、前回安値圏、
中心線からの騰落、38.2%
で図ります。


続き、週足からの分析、お問い合わせは週刊メルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにて見方や手法を
より突っ込んだ内容でお答えします。


バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/


平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html


毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html


週刊分析動画はTrader.Kトレードチャンネルに
あります(^▽^)/こちら↓
http://video.fc2.com/channel/trader_k/



ホームページに画像アップ中(^▽^)/
こちら↓
http://trader-k.info/official/2018/01/13/0114/







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事