Trader.kのニコニコブログ

2017年9月20日ドル円相場 FOMC待ちでP波動収束から大相場気配。

2017/09/20 10:51 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • トレード
  • 為替
  • 外国為替
  • 投資
  • 投資家
  • FX
  • 副業
  • 分析
  • 相場

本日はゴトー日です。
仲値、仲値後の値動きに注目します(^▽^)/


先日から日足雲ラインがレジスタンスラインとして
意識される展開が続いております(^▽^)/
抜けてくるとサポートも強くなりそうですねー。
引き続き注目したいと思います。


本日はFOMC声明発表、経済予測公表
イエレンFRB議長の会見が予定されております(^▽^)/


長い一日になりそうですが、今日も一日頑張っていきましょう。


先日トランプ米大統領が国連総会で「米国に脅威を与えるなら
北朝鮮を完全に破壊する」と発言を受け111円21銭まで円買いが
進む場面もありましたが、
その後は米長期金利の上昇に支えられている
こともあり、円は売り戻される展開となっております(^▽^)/


北朝鮮をめぐる緊張の高まりも、結局のところ北朝鮮も米国も
お互いを攻撃することはないだろうとの見方が広がっているため、
地政学リスクによる安全通貨の円買いの反応も少なくなってきて
おりますが、
10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けて
大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験の強行や
トランプ米大統領も、核開発を放棄しなければ完全破壊、
という厳しい警告をしていることで、
まだまだ予断を許さない状況が続きますね。



引き続き注視したいと思います。



先日からの展開です。


東京市場
日経平均が堅調に推移したこともあり、円は緩やかなスピード
ながら円安で推移、午後に入り日経平均が一時400円を超えて
上昇したことで、リスクオン相場で一時111.87円まで上昇。


ロンドン市場
東京タイムの円安・ドル安の流れが維持されるも、明日に
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、徐々に
様子見ムードが強まり、方向感は限られる。


NY市場
トランプ米大統領の国連総会での演説を受け一時は
111.20円までドル売り円買いとなりましたが下げ渋り、
ダウ平均が日中取引ベースで過去最高値を更新するなど
一定の底堅さを示し米長期金利が2.24%付近へ上昇した
ことを手掛かりに、ドル円は111円半ばを回復。
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を明日に
控えるなか終盤は他通貨に対してじり安となる。


そんな中テクニカルも1h4h上昇トレンドから波動出て
高値を更新を繰り返し、
日足雲ラインがレジスタンスラインとなり押し戻される展開等
しっかりと機能する展開となっております。


先日東京時間に基準線に下支えられながら
推移、波動を右に出ていることからも
午後に向けて高値を更新してきます。


直近N計算値NT計算値で高値を付けた後は
ロンドン時間からNY時間にかけて
下降波動に沿いなが押しを付けてきます。


NY時間直近E計算値、雲上ラインと波動ラインが
しっかりとサポートラインとなり上昇、
日足雲ラインのレジスタンスラインにあい
日足雲内にてP波動に収束となっております。



雲上に推移からと波動ライン上にあることから
上昇トレンド再突入気配もありますが、
このまま日足雲ラインの上値抵抗にあい
収束転換してくるこも視野に
雲ラインのサポートと遅行スパン周期を合わせ
抜けを狙います(^▽^)/




マルチタイムフレームでの展開です(^▽^)/


1h、上昇トレンド突入。波動を右に出て高値更新を繰り返し、
P波動に収束、収束から抜けを狙う。
高値圏に収束から上昇トレンド再突入気配あり。


4h、上昇トレンド継続中。
雲ねじれ付近で変化日気配もありましたが、
転換線に下支えられ上昇トレンド中。
中心線からの騰落を上抜けるかに注目。


8h、遅行スパン価格に沿う形で上昇してきた価格は、
価格をクロス上抜け、上昇に勢いを付けている展開
基準線も雲を出でおり
上昇トレンド突入気配。先の雲のねじれに向かうことも
視野に。


日足、下降トレンドから収束転換で下降フィボ38.2%ラインと
遅行スパン雲がしっかりとレジスタンスラインとして
機能している展開。
雲上、雲ねじれラインもレジスタンスラインとして
機能し、雲に戻されている展開。
雲と直近半値位置に注目。


週足、雲を下抜けてきましたが、もう一度雲に
戻され上昇。
下降フィボ38.2%の上値抵抗にあい雲に戻されようとしている展開。
雲と38.2%の攻防。


月足、安値を更新後に上昇。
遅行スパン基準線まで戻っている展開
遅行スパン基準線に沿うか、下抜けるかに注目。


日足雲ラインに注目し、上抜けてくると対等関係高値圏である
114円台も視野に入ってきます。

雲がレジスタンスとして機能し、8h雲ねじれに向かって
下降してくるのか、雲を抜けて対等関係高値圏に向かうのか、
1hP波動から抜けを狙い、方向についていきたいと思います。

続き、エントリーポイントの詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにて見方や手法を
より突っ込んだ内容でお答えします。


バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html


毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html



画像はホームページにアップしてます(^▽^)/
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/09/20/2931/



週刊分析動画ニコニコ動画は
こちら↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31940147



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事