Trader.kのニコニコブログ

2017年6月6日ドル円相場 日足雲ラインを抜けきるか!?

2017/06/06 11:09 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 分析
  • 講師
  • FX
  • トレード
  • トレード日記
  • 為替
  • 投資
  • お金

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

先日のドル円相場、一旦は戻りを付けましたが、
もみ合いで小幅な値動きP波動収束となっております(^▽^)/
日付が変わり日足の雲ラインにあたります。
このまま日足の雲に沿うのか、
週足の雲、日足の雲を下抜けるかの位置にきてます。

6月8日の行われる英国の総選挙や
米FBI前長官の公聴会を控えて様子見気配ですが、
騰落を合わせてしっかりと抜けを狙います(^▽^)/

週明けから週足の雲ライン付近で推移となっております。
1h安値から安値、
高値から高値の周期が
基本数値の9の周期になっているのがわかります(^▽^)/
先日一旦は波動に沿い上昇気配もありましたが、
騰落から抜けてもみ合い相場
9の騰落でP波動に収束してきます。

波動ラインもしっかりと意識され、
サポートからレジスタンスに変わっっております。
波動を下回っている位置から時間は下を向いており
現時点では売り勢力が強いと予測できますが、
準備構成期間も固まり、底値りしております。
上昇に転ずるまでの底値り時間も過ぎ
どちらに抜けてもおかしくない位置にあります。
日付も変わり日足の雲ラインに価格が重なっております。
準備構成期間と日足の雲からサポート体制も整いつつありますが、
1h雲の位置、波動下回りとマルチタイムフレームのS波動ラインの
上値抵抗から直近では下抜けを予測してます。
先月の安値圏である110.23付近を下抜けてくると
日足の雲下抜けから対等関係の109円半ばも視野に見えてきますね(^▽^)/
日足の雲ライン、安値圏、週足の雲ラインがしっかりとサポートとして
機能するかですね(^▽^)/

バイアスなしにしっかりとレジサポの騰落からP波動の抜けを狙います。

今日も一日頑張りましょう。

↓先日の位置からです(^▽^)/

6月5日9時台
もう一度安値を付けた位置は
9本目
33本目
5-5対等数値
9-9対等数値
直近安値
週足雲ライン
習性値幅
対等関係フラクタル
からロングポイント

騰落から抜けを狙い
トレンド継続か
収束から転換を図ります。
週足の雲ラインに注目します(^▽^)/

5日14時台
戻り高値を付けた位置は
直近の5の周期
5-6対等数値
15-14対等数値
25-24対等数値
戻りの習性値幅
背反値
直近実体意識ライン
S波動ライン付近
前回意識ライン
からショートポイント

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
これまでの配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/
平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html

画像はホームページにアップしてます。
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/06/06/1555/


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事