タッパーのブロマガ

やっぱり、伝え方。-1-

2020/09/03 20:13 投稿

  • タグ:
  • コミュニケーション
  • 伝え方
☆はじめに 
 「伝え方が9割」。著者がプロコピーライターである本書は大きく二つの観点でまとめられ
 ています。
 
 一つは「イエス」を貰えるような伝え方
 一つは相手に響く伝え方
 
 よい提案や通したいお願いごとで「イエス」を貰えなかったり、伝えた所で相手がうごいて
 くれなかったり、それらを失くすための「どう伝えるか」が具体的な方法論でまとめられて
 います。
 
 伝え方が9割 佐々木圭一

☆「ノー」を「イエス」に変える方法
 「やっぱり、駄目だった。」、デートのお誘いや会社での提案、はたまた家庭内での小さい
 お願い事が断られる。そんな「ひとつのお願い事」の返答を「イエス」に変える、それには
 踏むべき3つのステップと7つの切り口があります。

・3つのステップ
 ①自分の頭の中をそのまま言葉にしない
  そのままの言葉で「イエス」を貰える事もあるでしょう、しかし貰えない事も当然ある、
  常に全力一直線では博打と変わらないのです。
 ②相手の頭の中を想像する
  こちらのお願いに対して相手がどう考えるか / 普段相手は何を考えているかを想像しま
  す。何が好きなのか嫌いなのか、どんな性格なのか、わかりうる基本情報を思い出す段階
  です。
 ③相手のメリットと一致するお願いを作る
  相手の頭の中を想像した上で作っていきます、重要なのは相手の文脈で作ることになりま
  す。

 上記に沿って言葉を作っていくと
 デートに行きたいと考えたとしたらまず「デートに行こう」とは伝えないー①’
  ↓
 相手{興味ない人とデートに行きたくない、新しいことが好き、イタリアンが好き}-②’
  ↓
 「新しくできた美味しいイタリアンのお店見つけたんだけど、行かない?」-③’

 相手にとっては望んでいるものが多いので「イエス」になる確率が上がると言う事です。
 自分としても一緒にいければデートになるので問題なしとなるのです。

 デートに限らずこの方法は使えると言われています。
 まずはこのステップ通りに考えていき慣れて来たらアレンジを加えるのがいいでしょう。
 

・7つの切り口
 これらは上記した3つのステップでの②における切り口になります。
 
 ①相手の好きな事
  3つのステップの例でも挙げた、相手のメリットに沿った言葉選びになります。
  これは王道な作り方であり、一番最初に理解して欲しい切り口だといわれています。
 ②嫌いなことを回避する
  相手の嫌いな事を回避する内容を伝える切り口になります。
  「これは嫌いでしょう?だからやらない選択をしましょう?」という視点です
  「芝生に入らないで」ではなく「芝生に入ると農薬の臭いがつきます。」とするのです。
 ③選択の自由
  ①の応用で、相手の好きなもの、メリットを二つ提示しどちらかを選択することで決断し
  た様な錯覚をする心理を利用するものです。
  「この案どうですか?」ではなく「A案とB案どちらがいいでしょうか?」と聞いてどちら
  か選ぶと頭の中で決断したと錯覚しやすいとのこと。
 ④認められたい欲
  承認欲求を利用した切り口で、特に面倒を頼む際に効果を発揮します。
  「残業お願いできる?」ではなく「君の企画が刺さるんだよ、お願いできる?」といった
  ものです。
 ⑤あなた限定
  人は「あなただけ」に弱いそれを利用します。利用するときは良心の元使って下さいと
  釘を刺されています。
  「自治会のミーティングに来ていただけませんか?」ではなく「他の人は来なくても、あ
   なただけは来て頂きたいんです。」といった具合です。
 ⑥チームワーク化
  相手が「面倒くさい」や「やる意義があまり見出せない」時に役立つ方法です。
  これは自分も一緒にやることが前提です。
  「無駄な電気を消してくれない?」ではなく「いっしょに無駄な電気を消すようにしな
   い?」となります。
 ⑦感謝
  これは①~⑥のどれも通用しなかった際の最終手段だと言われています。人は感謝をされ
  ると断り辛くなるのです。
  「領収書落としてください。」ではなく「いつもありがとうございます、領収書お願いで
   きますか?」という使い方です。


・お願い事は相手と共作である。
 ストレートに言葉を伝えると「イエス」「ノー」は運次第でした。
 しかしこのステップと切り口は相手のメリットに沿って考え、伝えているので相手は本能的
 にそうしたいとなりえるのです。
 「ノー」を「イエス」に変える技術の答えは、相手の中にある。
 「お願い」はあなたの言葉ではなく、あなたと相手の共作だと述べられています。
 

 

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事