sinnのブロマガ

エレキ船外機の性能向上

2016/09/18 16:30 投稿

  • タグ:
  • 船外機
  • レストア
  • エレキ
  • モーター
  • エンジン
  • Diy

オリジナルモーター
株式会社 津川製作所

http://www.tsugawa.co.jp/
Type 「 Unknown
年式 昭和60年12月17日 1985年製造

オリジナルのメーカー津川のモーターを使いたい所だが
今更、昭和60年のモデルの話をしても、迷惑な客だろう?

ネット上で同社の最新モデルが見つかっているので
ネット通販で買えなくは無いが
モーター1台で購入すると定価で5万円ほどする。

これは現実的では無い。
なぜなら、その金額では船外機が新品で2台買える。


純国産オリジナルに忠実に拘るのなら…
「宣伝するので1個ください!」と男前?に土下座するのも手だがw

このYamaha E1AはPDF所かCADすら無かったであろう時代の船外機だ。
本家ヤマハのWEBサイトや
海外WEBまで探したが、ドキュメントやカタログは見つからない。


商品が古すぎるからだろう

しかし、パーツ類がステンレスで丁寧に作られた事で
2016年の今でも、2000年以降に設計された船外機よりも
状態が良いと言う結果で、信頼性はありそうだ。

設計者は良い仕事したと言える。
見つかったら「ホッケと地酒」でもご馳走しなければならない。
(おそらく北海道の人だと思うし)

防水やパッキンなど構造上や仕上げの劣化問題は、自分で新しい方法で
解決するとして、どこまでやれるかな~




//////////////////////////////////
オリジナルモーター性能
0.539Nm
DC12V
20A
240W
3000rpm

新モータ候補A USA製
0.75Nm
DC12V
40A
480W
4090rpm
性能向上 189%
1万円

新モータ候補B 国産
1.4Nm
24V
21A
504W
2500rpm
性能向上 216%
5万円(これがね~性能はUSAよりも高いけど値段が5倍)

新モーターの性能差
USAは消費電力が2倍で性能が1.9倍
国産は消費電力が2.1倍で性能が2.16倍
良いモーターだね・・・だがその値段がダメ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事