sinnのブロマガ

船外機の出力

2016/08/29 10:22 投稿

  • タグ:
  • DIY
  • レストア
  • 修理
  • ヤマハ
  • エンジン
  • 船外機
  • エレキ
  • 分解

800W 1馬力+か?
400W 1/2馬力か?

400W 1/2でも4000rpmで0.75Nmとオリジナルの250W~290W
モーター出力(3000rpm 0.45~0.55Nm)よりも
快適な性能になる。

ただ、800Wのモーターと400Wのモーターでは
部品としての価格差は2千円だ。

これが、製品となると一気に2万~4万の値差を
付けたりするのだが、部品レベルだと2千円程度の差なのだ。


スピードが「快適さ」になると言うなら、意味は有るが
どうなのだろう?

船自体、人生で乗る事が少ない乗り物なので
人一人が乗る物として、この出力差は意味があるのか?ないのか?

速度が上がれば、目的地までの移動時間が短縮されるが
バッテリー重量増加による船体重量増加や
回路、ケーブルの高額化を招く。
(SQ 5.5 >>> SQ14で50A>80Aなど)


淡水バス釣り用の船であれば、近場の目的地までの移動だし
海釣り用なら其れなりに出力を要求するが
海では1馬力でも1/2馬力でも、非力と感じるに違いない。
(波と潮の影響が強い為、河川は別だが)


う~ん
新品のメーカー製モーターユニットを買えば
3000円~6000円で18~56 LBまで買えるのが実情なのです。
(個人輸入ですけど、国内だと10万とかボッ・・取られるので・・・)

そこに、自作の為だけに数万ぶち込む・・・そうか、市販品の量産効果でかいな~




伊豆大島とか沖縄の子はみんなジェットスキーとかで
毎朝登校しているんだろ?
ハイスクール・フリートで見たよ、ジェットスキー登校
あれなら、通学時間短縮と遅刻対策で相当馬力が必要になるものね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事