灯台デモクラシーのブロマガ

モンスターストライクの私のパーティー紹介 ~光・闇属性編~

2014/10/10 15:11 投稿

  • タグ:
  • モンスト
と闇のモンスター


神童 モーツァルト


 マインスイーパーってなんだよ、自分を掃除すんのかよ、そんなら、誤報やっといて平気な顔で一言謝って済ますような、自浄作用のない報道機関に潜り込ませろよ、とお思いのそこのあなた、マインスイーパーとは、見えている地雷を拾って装備し、攻撃力を上げるスキルである。
 大体、なんで英語で地雷のことを「マイン」って言うんだよ。この語を知ってから、地雷って書こうとして「自雷」って誤字をしてしまうようになったじゃねぇか、っていうか、「マイン」っていうけど、地雷って誰かが踏まないと爆発しねぇからな、「マイン」でもなんでもねぇからな、あと、「地雷」じゃなくて「埋め火」でいいじゃんもう。長い?なら「埋雷(まいらい)」とかにすればいいじゃんもう。「マイライフ・イズ・埋雷」とか小粋なジョークも飛び出すってなもんだよ。
 そいでこのホーミング18が、まぁ綺麗。黄色く光る弾が18発もどんどかと敵に飛んでいく。どれだけ綺麗かと言うと、大泉洋がムンクの叫びの真似をしながら「まぁ綺麗」と出来るだけの甲高い声で叫ぶくらい綺麗。あ、そうそう、ムンクの叫びって絵は「ムンクが書いた"叫び"という名前の絵」って意味だからね。みんな、絵の名前を「ムンクの叫び」だと思ってるけど、ムンクは作者だからね。絵の名前は「叫び」なんだからね。勘違いしないでよね。


ボルチモア


 第二次大戦中にアメリカで建造された重巡洋艦、ボルチモア級巡洋艦の擬人化。「艦隊これくしょん」のパクリみたいだが、パクリ。
 重巡洋艦なので、ただの巡洋艦ではない。スキルは魔王キラーL。魔王系のモンスターが存在し、そのモンスターに通常よりも高いダメージを与える事が出来るスキル。魔王系がラスボスか雑魚敵にわんさか居るステージじゃないと、新聞の社説か熟女系のAV並になんの価値もない。
 友情コンボはホーミング12。ラッパ持ったモーツァルトのホーミングよりも数も威力も低い、むしろ何を吹き出してんだと言わざるを得ないもんをぶっ放つ。


ハーレー


 アンチ重力バリアで、原理不明の足が重くなる空間バリアを無視出来る。また、友情コンボは大爆発で、誰かがこいつに当たると爆発する。大々爆発とあるように、どーんと爆発するが、爆発の上に白爆発があり、それにくらべると八尺玉と蚊取り線香ばりの見栄えの違いがある。
 「アハハ、ここが弱いんだ?」に反応した紳士諸君。これは、敵に引っ付いてどかすか殴る技だが、弱点にあたると大ダメージというだけで、もの凄い弱い。弱すぎる。使い物にならない。ストライクショットの中で一番か二番に使えない。速さを活かしてカンカンと当てまくった方がダメージが高い場合が多い。


破壊神 シヴァ


 おらが最初に引いたモンスターだぁ。世間では、強いモンスターが出るまで、インストールとアンインストールを繰り返す、リセットマラソンが流行っているが、おらぁそんなことしねぇ。本気さも 中ぐらいなり おらがモンスト。
 破壊神なんてご大層な名前ついてるけんども、あんま強くねぇ、スキルはアンチダメージウォールで、友情コンボは上下のレーザーLと斜め十字のレーザーの合わせ技。シヴァにしても天照大御神にしても、オーディンにしても、このゲームの中の世界の神話の最高神は基本弱いか、微妙だなぁ。
 あと、「荒ぶる神々の試煉」とあるストライクショット(必殺技)は、神が仲間にいると、そいつらが全員、口からレーザーをぶっ放つという謎の技なんだけんども、仲間を神系で固めることなんてねぇし、役にゃ立たねぇな。


西郷隆盛

 せーごーどんである。アンチ重力バリアで足が遅くなるのを防げるのに、元々足が遅いという、どっかで見たような輩。隣にツンがいるね。
 ストライクショットは「無血開城でごわす!」だが、回復技でもなんでもなく、壁に当たるごとに攻撃力が高くなるもの。自分で壁に体をぶつけながら、「痛てぇ!痛てぇよおおお!」とブチギレる技なのだろう。あ、隣にツンがいるね。
 友情コンボは上下に出る、ティカルレーザーL。足が遅いので制御しやすく、敵の上か下で留まるのは楽なので当てやすい。隣にツンがいる。



狡知の神 ロキ

 超お気に入りのモンスター。友情コンボのワンウェイレーザーELは上方にのみレーザーが出るもので、当てにくい上に、スキルがマインスイーパー
 マインスイーパーは地雷を掃除するものなので、ビルの清掃婦のように動き回らないと意味がないのだが、レーザーを当てたい場合、敵の真下に陣取って砲台のように動かないことが重要になる。矛盾してしまう。
 しかし、このレーザーは威力が34032もある。3万あったら一月の食費が賄えるではないか…因みに、最近私がはまっているのは、飯に醤油かけて喰う「醤油飯」である。光属性の敵にこれ(ロキのレーザーであって醤油飯ではない)を当てると、大体が一瞬で消す炭になる。ボスに当てても致命傷を与えられる。別名ロキ砲台。クソ強い。一回、サンダーバードというボスに、ロキ砲台を食らわせたら色々あって一撃で1ゲージ分の体力を吹っ飛ばしたことがある。
 使い方が難しいが、使い出すと楽しい。


ハデス

 冥界の神、ハデス。なんか鎌持ってて死に神みたいだね。アンチ重力バリアを持ち、超強ホーミング4をぶっ放つおっさん。強いらしいが、使ったこと無いので一切分からん。持ってるだけ。


ピアノの詩人 ショパン

 足が速く、敵を貫通して攻撃出来るうえ、アンチダメージウォールを持っているので、ダメージウォールのある面でもゴキブリのようにしゃかしゃか素早く動き回れる。ただし、攻撃力が甚だ低く、友情コンボも自分を中心にして一定の場所に円形にダメージを与える、エナジーサークルS。威力が弱い、当たらない、見た目がそんなに綺麗じゃないと友情コンボが役に立たない。
 革命エチュードというストライクショットは触れた仲間を回復出来る補助技。強敵が相手のステージでは有り難いように見えるが、弱いこいつを連れて行くと死因になる(総合HPが低くなる)。銃を持つと味方に向けて撃ってしまう衛生兵のようなものである。





ロキ砲台、大好き。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事