トリトリミョウガ

2020.12.31. 使用モーフについて

2020/12/31 09:51 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • オンライン規約
こんにちは。ついに大晦日ですね。
なんだか季節や時間の流れを感じることができないまま
一年が過ぎてしまった気がします。



今回は配布中の簡易表情で使用しているモーフについてご説明いたします。
かごるま製の表情には、同じように見えて違う名前のモーフが使用されていたりします。
(初めに書いておきますが、似たモーフを変換してくれるプラグインなどがあるかもしれないですね!)

例:ISAO式カトラリーでは、口角を下げるのに「口角下げ」を利用していますが、
  マシシ式ミクさんでは、本来口角を下げるモーフは「む!」です。
 (かごるまが配布している表情モーションでは、こちらでマシシ式ミクさんのモーフをコピーし、「む!」と同じ変化をする「口角下げ」モーフを作成し、そちらを使用しています)
 (ISAO式ミクさんも本来は「」で口角を下げます)
他ですと、「頬染め」と「照れ」なども、同じような変化ですが違う名前です。

このままですと、たとえば「困る」の眉モーフと「口角下げ」の口モーフを使用して「困っている」表情を作る際に、
デフォルトで口角が上がっている(笑顔に近い口)モデルさんで、
「口角下げ」が搭載されておらず「む」のみ搭載している場合は、
眉が「困る」なのに口は笑ったまま…というちぐはぐな表情になってしまいます。
こうなると、楽曲やモーションの雰囲気が変わってしまいます。

それを回避するために、モデルさんが改造可能だった場合(赤文字超重要)、
同じ効果だけど違う名前のモーフをコピーし、
名前を 表情モーションで使用されているモーフの名前に変えることで、
モーションデータ側で想定している表情に近づけることができます。

上の例ですと、「む」をコピーし、コピーしたモーフの名前を「口角下げ」にすることによって、困る表情を再現できます。


このようにして、使用しているモーフに近いモーフを追加することで、
本来想定している表情が再現できて
モデルさんがさらに表情豊かになります。

Readme等で使用モーフが明記されている場合は、
ぜひ使用モーフをすべて揃えてからモーションを流し込んでみてください。


なおわたしのほうでは「頬染め」と「照れ」どちらがメジャーなのかわからず
マシシ式ミクさんとISAO式カトラリーで使用モーフが違っています(!!!!!!)
ここなんとかしたいです…統一しなくては…



以下、こちらが使用・搭載しているモーフです。
まぎらわしかったり珍しいものだけ記述いたします。


ISAO式カトラリー(基本的にISAO式ミクさんと同じかと):
 目:びっくり(⇔照れ) ウルウル目
 口:口角下げ(⇔むetc) 口わらい 口わらい2 にやり2 ぺろっ 一文字 ライン細
 その他:頬染め(⇔照れ)

マシシ式ミク:
 目:しいたけ(⇔星目) 驚き(⇔びっくり)
 口:口角下げ(⇔むetc)
 その他:照れ(⇔頬染め)


現時点で一度も使っていないものもありますが、
気まぐれもありますし念のため…

書きながら、自分でも統一しろよ…とうすぼんやり思いました…
実際どれがメジャーなのでしょうか…
メジャーかに限らず統一は…した方がいいですよね…

かなり急ぎ足でしたがこんな感じです!
統一…がんばります…



どうでもいいこと

カトラリーはウィンクをするほうではないので
(原作だと、ウィンクをしているイラストは自分の記憶では一枚しかない)
配布表情にウィンクが使われている可能性がとても低いです。
使われていても、「笑い」ではなく「まばたき」の方を使っています。

使用モデルさんがキャラ的にごく自然にウィンクをする場合、
要所にウィンクを入れてあげるといい感じになるかもしれません。

なお、ミクちゃんの場合は縛りなしで作っています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事