旅ログ−私的絶景−

DB〜世界の車窓かな?(1)

2013/06/21 23:47 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ海外旅行
  • 旅行
  • 鉄道
  • ドイツ


海外に行くと、鉄道を見るのが好きです。

元々、いわゆる「鉄」属性なワケですが、日本では鉄道なり列車なりそのものにこだわると言うよりは、鉄道を使った旅が好きな、ジャンルとしては「旅鉄」です。でも、海外に行くと、列車に興味が向いていくのです。

まー、単純に珍しいもの好き、ってのもあるんでしょうけど。

ドイツの新幹線と言われる「ICE」、正しくは他の列車と同じ線路上を走っているので「新幹線」ではなく「高速鉄道」なワケですが、流線型のシュッとした顔に丸みを帯びたボディは、かつて東海道山陽新幹線を「のぞみ」仕様で走っていた500系(今も走ってはいますが)を思わせます。鼻先の「DB」は「Deutsche Bahn」の略で、「ドイツ鉄道」の意です。

で、この時速200km以上で走る高速鉄道が、普通の列車と同じ線路上を走っていて、故に(特定の軌道上を走らなければならない日本とちがって)国内を縦横無尽に巡っているのは、ちょっと不思議な気がします。

だってここ、大聖堂で有名なケルン駅の隣駅なんですけど、二層立ての駅で、別階には完全に別方向に行くICEがあって、十字に立体交差しているんですよ!

……そんなのに鼻息荒くなるのは、まぁ結局「鉄」故なのでしょうが。

ドイツ ケルン、ケルン・メッセ/ドイツ駅11番ホーム(GoogleMAP)/2009年夏
関連フォトブック:ドイツ出張~仕事外~


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事