旅ログ−私的絶景−

ぽつん

2013/03/19 09:16 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ国内旅行
  • 花巻

桜も開花し、春への準備が急ピッチで進んでいるような東京ですが、もうちょっと雪の話題も良いじゃ無いですか。ってまぁ、この旅ログではそこまで季節感を重視してませんが。

この写真を撮影したのは、8年前ではありますがちょうど今の時期、3月の中旬のこと。ご覧の通り、一面の銀世界です。そんな中、葉っぱも、雪も落とした木が一本、晴れ間の見え始めた天を仰いでいました。

この写真から何か感じますでしょうか。……いや、大多数の皆さんは「別に」って何も感じないと思いますしそもそもそんなメッセージ性が見え無いことは確かですけどね。それでもあえて言うなら、「寂寞」とか「孤高」とか、その辺な気がします。ていうか、ワシはそうでした。

でもよく考えたら、それは手前の木だけを見てそう思っているんであって、奥には森が、足下には雪が、空には雲も青空もあるわけです。

ぽつんとしているようで、いろんなものに囲まれている。孤独だと思っている人も、少し目線を変えるとそういうことに気付くものかもしれません。

なーんて苦手な叙情表現をしているのは、この撮影現場の近くに、宮沢賢治の育った家とかがあったせいかもしれません。賢治は、たぶん近しい光景を見て、さて何を思ったのでしょうね。

岩手県花巻市 花巻農業高校(羅須地人協会)近辺(GoogleMAP)/2005年晩冬
関連テキスト(mixi):下ノ畑ニ居リマスガ何カ?

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事