旅ログ−私的絶景−

かまいたちの昼

2013/02/07 22:30 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ国内旅行
  • 長野
  • 白馬
  • ゲーム

この旅ログ(仮)、『色+一言』のタイトルを付けてきていたのですが、かなり無理矢理感があったのは、継続的に読まれている物好きにして好き者な皆さんならとっくにお気づきのところだと思います。事実、さらっと旅の写真を見直してみたら、ほとんどが「青」「緑」「赤」の派生で、それはそれで面白い事実ではあったのですが、まぁ色辞典を引いているとは言え遠からずネタ切れになるのは必定。

さらに、タイトルのキャッチーさ、というと大袈裟ですが、まぁバリエーションが限定されるのは確か。ということで、その辺のこだわりもあっさり捨てて、色は付けられる時に付けることにしますか。



とまぁ長い前置きで恐縮至極ではございますが、今日の写真は白馬の街中から遠くないところにありつつ、まわりを林と川に囲まれたステキなペンション「クヌルプ」。その、2階から1階の談話室を撮影したものです。

今日のタイトルとこのアングルでピンと来た方は恐らくご名答。ここは、チュンソフトが発売したサウンドノベル「かまいたちの夜」に登場するペンション「シュプール」の舞台、撮影に使われたところなのです。

いわゆる「聖地巡礼」というのを、ワシはアニメではほとんどやったことはないのですが(たまにありますが)、ゲーム、特にチュンソフトのサウンドノベル好きなものですから、この「かまいたちの夜」に続いて、「428~封鎖された渋谷で」にも行ってみました。まぁ後者は、エキストラで出演もしているのですが。

で、実際のこの「ペンションクヌルプ」、ゲームにも似てご飯の美味しい、ミシシッピーマッドケーキもあり、談話室でもくつろげて、周囲に自然豊かで、敷地内にガラス細工体験工房もある、とても良い宿で、かまいたち好き5人で行きましたが、大変楽しくくつろぎました。

ゲームと違って、雪の中で閉じ込められず、殺人事件が起きなかったのも、良かった。笑。

長野県白馬村、ペンションクヌルプ/2007年秋
関連テキスト(mixi):かまいたちの出ない夜
関連フォトブック(mixi):白馬~クヌルプ訪問

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事