ニコニコの島から 細々と配信

タダでもニコニコ超パーティーⅡを楽しめるのか?(超パⅡ終了後の追記あり)

2013/04/28 00:41 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ超会議2
  • ニコニコ超会議
  • ニコニコ超パーティー
  • ニコニコ超パーティーⅡ
昨日、超会議関連の生放送が公開され、TS予約をしていたところ見つけたのがこの放送。

【ラジコン視点】ニコニコ超パーティーII ~First Night Carnival~ in ニコニコ超会議2

http://live.nicovideo.jp/watch/lv135243362



【ラジコン視点】ニコニコ超パーティーII ~First Night Carnival~ in ニコニコ超会議2

http://live.nicovideo.jp/watch/lv135243494

放送ページを見ると、

「2日間に分けて開催されるニコニコ超パーティーII。視聴者の皆様も、一緒に幕張の熱狂を体感しよう!!本番組は無料でご覧いただけます。ただし、ラジコン視点に限る!

と書いてあったので、視点は悪くても
音声有りで超パーティを見れるものだと思い、前回の記事を書きました。

『ニコニコ超パーティⅡがタダで見れるそうです。(追記あり)』
http://ch.nicovideo.jp/tomin-no-shima/blomaga/ar210123

今年も赤字と言っていた割に、運営も気前のいいことをするんだなあ、とこのときは思いました。

ところが、放送ページを見てみると運営コメントに
「この放送は音声がありません
の文字が。

内心、音声ないならはじめから書いておけばいいのにと思ってしまいましたが、同時に、私の記事を読んで期待して見に行った方には申し訳ないことをしてしまったと思いました。

さて、音声がない放送だったわけですが、実際どうなったかというと前回の記事で追記と書いたように開始30分も経たずに機材トラブルにより配信が1時間ほど停止状態に。その後も何度か機材トラブルがあったようです。事前に放送ページで機材トラブルについて言及されてはいましたが、コメントを見ると不満に感じた方は多かったようです(おそらくネットチケット未購入のユーザー)。

結論を述べると、ラジコン視点では「観客」として超パーティを楽しむのは厳しいと思われます。機材トラブルや視界不良、そしてなにより音声がないことから単純にライブを楽しむのは無理があるでしょう。強いて言うなら放送ページ本文にも書いてあるように、本編の視点とは違う視点でライブを見れること、スタッフの目線で見れることがこの放送の楽しみではないでしょうか。

本編の放送も冒頭の運営陣のプレゼンや演目の一部が無料公開されていました。傾向としてみては降臨してみた系は無料公開されることが多かったようです(小林幸子さんのときみたいに冒頭だけ公開というのもありましたが)。ですので、一部ではありますが、無料でも超パーティの本編を見ることはできるようです。ホテルのテレビの有料チャンネルのように雰囲気を楽しむことはできるでしょう。

結局のところ無料ではネットチケット購入者ほど超パーティを楽しむことはできないようです。現在のネットチケット価格は明日のDAY2のみが2500pt、両日が3000ptとなっています。(※一般会員がTS予約をせずにネットチケットを購入してもTS視聴できるかは私ではわかりませんが)

ネットチケットを買うか買わないかは人それぞれですが、意地でもタダで見たいんだという方は1年後に期待するしかありません。もしかすると、昨年の超パーティが無料再放送があったように、超パーティⅡも無料で再放送があるかもしれません。

<追記①>

今日のラジコン視点放送は一時配信が停止されることはありましたが、前日より配信状況は良いほうでした。
動力系も修理されたようでしたが、基本的に舞台下手からステージの様子を映していました。

やはり、前日同様、「音声ないのかよ」というコメントも見られましたが、前日と違ってラジコンに対して「先輩」や「ラジコ」、「ラジ子」と呼びかけるコメントが見られました。演者ではなくただの機材のはずのラジコンに愛称をつけたり呼びかけたりするあたりニコニコらしくていいなあと思いました。

記事本文を書いた時点ではラジコン視点だけではあまり楽しめないのではないかと考えていましたが、本編のEDともに「ここでよかった」、「感動した」、「ラジ子ありがとう」というコメントが多数見られ、放送終了後のアンケートも1:とてもよかったが85.6%と、2:よかったの7.6%と、1と2を合わせて9割を超えるという結果でした。(本編は1:90.8%、2:5.2%でした。)

ラジコン視点の放送内では「来年は見に行く」といったコメントもあり、本編だけでなく超パーティⅢへのPRにもなったのではないでしょうか。

ラジコン視点放送枠を見て来年の超パーティを絶対みたいと考えた方は、来年も累進価格制でしょうから、発売開始の価格で買うことをお勧めします。(今年は1000ptスタート)

来年の超会議3もさる事ながら、今年も町会議、夏のイベントラッシュなどまだまだリアルで楽しめるイベントもあるのでそちらの動きも要チェックではないでしょうか。(あと、ラジ子の今後の活躍?にも期待大です。)

<追記②>
ニコニコ動画で「ニコニコ超パーティー」と検索すると何か見れるかもしれません。消されないうちに探してみましょう。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事