品陀リウキ のコメント

品陀リウキ
No.1 (2015/09/28 18:45)
とまと船さん、どうもお疲れさまです。
フロムさんの本を読まれたんですね。

 このサディスト・マゾヒストについての考察は同じくフロムさんの
著作である「自由からの逃走」という本でもかなり詳しく扱われてい
まして、そこではサディスト・マゾヒストの典型として暴力夫と、それ
から逃げられない妻、なんて話もあるんですが、
 やはりここで大事なのは、サディスト・マゾヒストが根本的に同じ
もので、いじめに当てはめれば、

 いじめっ子はサディストであると同時にマゾヒストであり、いじめら
れっ子を支配しつつそれに依存する為にいじめられっ子にマゾヒストで
あることを強要しているが、
 いじめられっ子は、必ずしも、マゾヒストとは限らない、
 というところにいじめられっ子の苦悩の本質はあるのではないでしょ
うか。

 フロムさんは、愛の要素を4つだとし、
それは、対称への配慮・責任・尊敬・知、の4つでありますが、この
うちの尊敬、が欠けると関心は支配欲や所有欲となり、愛がサディズム
に堕落する、というようなことも言ってましたね。

このコメントは以下の記事についています