じゆうちょう

RE:[仮説]人間の価値は何か ←コメントにお返事したのぜ!

2015/09/05 12:57 投稿

コメント:8

  • タグ:
  • 実験
  • ロマンシングサガ
  • 疎外論
ロランさん、リウキさん、七星さんからコメント頂きましたので、お返事を記事にしてみるテスト。実験的な試みなので、最初で最後かも?

長くなったのぜぇ~


>リウキさん

リウキさん、コメントアリガトナス!


ロマサガは最初グレイを使ったのぜ! それまでやってたFFやドラクエと違って、「イキナリ放り出された」感じがあって、良い意味でビックリした。これがフリーシナリオシステムなんやな・・・と思ったよっ!


最近のは分からんけど、SFCまでのFFやドラクエでは、大体「旅の理由」があるんよねっ。
いろんな前提とお膳立てがあって、
「物語を読みすすめて、自分とは違う主人公に共感し、入り込む。
 目的を共有する」
感じかな? 
一方、初めて触れたロマサガは、物語ありきというより、
「お前が主人公だから、用意したフィールドで好きにやれ」
って感じ
やったねっ。
目的も、最初期のイベントを終えたら特に無くなる。各地に散らばった個々の小さなイベントが大きな話に繋がることもあるって程度やね。 いわゆる「箱庭ゲー」という奴やろか。用意されたでっかい「箱庭」の中を、ゲーマー自身が探索する感じ? こういう箱庭ゲーは、最近では「スカイリム」や「マインクラフト」に代表される洋ゲーに多い感じがするねっ。


資本主義社会の制度や仕組み、もっと狭くは、メディアや自己啓発本が煽るライフスタイルや価値観。これは、RPGのゲームで捉えると、
「用意された物語」
的なモンかな?
 

物語の中では「価値あるもの」、「無価値なもの」といった分別があり、価値ある方向、すなわち物語の作り手側に有利な方向へ進ませようとする意図があると。 しかし、物語が一人歩きして、読む側はおろか作り手側すらも縛り、誰も嬉しくない状態になってしまっている・・・と指摘するのが疎外論かな?


ワイが言いたかった「人間の価値」、これは、相対的でなく絶対的なもので、「すべての人間が等しく持つ価値」のつもりなんやけど、これは

「元々物語は絶対的なモンでなくて、作り物、
 用意されていたのは地球という箱庭。
 箱庭へのアクセス権こそが人間の『価値』」

というようなもんかなあ・・・?
(まだ言い尽くせていない感


で、「世の中を変える」 これは、多くの人が「嫌だ」と思いつつも従っていた古い物語を、新しくより良いモノに変えていくことかな? そして、作った新たな「物語」を多くの人に吹き込み、・・・そして縛る・・・?

いや・・・

「これはお前の物語だ!」by アーロン@FFX

そう、社会のご都合的な「物語」にどっぷり浸かった状態を一度抜けて、自分自身の物語を作るゾ!



>七星さん
七星さん、こめんとありがとなす!

そう!人は生きているだけで価値があると思いますのぜ!
それも、上がったり下がったりフラフラするものでなく絶対的な性質の! 
誰にとっての価値か? 
それは何よりも、自分にとっての価値!
 

酸いも甘いも苦いも辛いも、味気ないものさえも価値。 
生きているだけで価値がある、その点では、七星さんと、ここ最近の記事は同じ意見を書いているつもりぜっ!※未熟な文章で分かりづらくてごめんねっ!


一方、「何がしかの経済消費活動」をしているから、とか、「家族が居るだけで嬉しい」という点は、「他者から見た相対的価値」やと思っているんよね。 それらは例えば、
「(物質的、精神的に)誰かの役に立っているから価値がある」
とも言い換えられると思うのぜ。
 

ワイが記事で言いたかったんは、
「誰かの役に立つ立たない」が関係ない、
自分自身にとっての「価値」があるということ
なのぜ。 
せやからこそ、生きているだけで価値になる。誰にとってか? 生きている自分にとって。


先の記事では、「行動」「経験」という、動的なモノを想起させるキーワードを使ってしもうたんで、「動いている、結果をえることが自分にとっての価値」とワイ自身にも読めちまったのぜ~伝える力が未熟でごめんねっ!

「行動」は、「何もしないという行動」を含めたもので、
「経験」は「何もしないという経験」を含めたものの、つもりだったぜ。
 
時間が経つと、経った時間分の「感じたこと」が自分に蓄積されていく→経験。 
行動(何もしないこと含む)の「結果」は、「資本主義自由競争社会」で良いとされる
「金銭収入」
「名誉獲得」
「地位向上」
だけを指すのでなく

「癒された」
「疲れた」
「楽しかった」
「何も得られなかった」
「最後が気持ちよかった(小並感)」
という、広~い意味の「結果」
ぜ。
 
つまり、何をしていてもしていなくても、人間は時間が経つと結果を得ていると思うのぜ。


どんな結果でもきっと、結果を得る前よりも、
意識的か無意識かは別として「知る」ことになる。
これも「価値」のつもり
なのぜ。



>ロランさん

ロランさん、コメントありがとナス!


そうやねっ。
人間は大自然の中、一人で生きて行けんからやと思うのぜ。>存在証明、認めて欲しい欲について

誰であっても大なり小なり、人の中で暮らすからには、人の力を借りないといけない。どうやったら人の力を借りやすいか→人の役に立てばよい。
というところからスタートして、しまいには、
「沢山の人に良い印象で認められると、沢山の力を借りられる」
と巨大化したものかもしれんねっ。


それは別に悪いことやないと思うのぜ。

それ以前の話で、
人に意識があり何がしかの感覚器官があって経験できる
ということこそが、
「人間の絶対的な価値やな」
って思ったのが、ここ最近の記事で書きたかったこと
ぜ。 

同時に、ほかの人にも自分と同じように意識があるのぜ。
せやから、
「人が嫌がることはしない/人に喜びを与えることをする」
というのが、
他人だけでなく自分の絶対的価値を認めることにも繋がるかもしれんと思った
のぜ。


コメント

(著者)
No.6 (2015/09/10 07:51)
>>3
七星さん、こめんとありがとナス!
こちらこそ、丁寧にお返事コメントいただき、ありがとうございますのぜ!
(著者)
No.7 (2015/09/10 08:30)
>>4
リウキさん、こめんとありがとナス!

アルベルトはイベント的に恵まれとるけど、初期ステータスが低いんで難易度的にはハードよねっ。
むしろ、初期値と味方に恵まれたグレイのほうがイージーかも。。

恐竜強過ぎなんだよなあ。。逃げまくって、セーブとリセットを繰り返して、タマゴをGetした思い出がありますのぜ。

疎外論でいうところの社会の仕組みがそのまま個人の信念になると、燃え尽きたり、うつになりやすそうな気がしますのぜ。社会は、「各個人が生き残ること」でなく「多少の犠牲が出たとしても、社会(会社?)それ自体が生き残ること」を考えて色んな仕組みを決めてるんやろうからねっ。

せやから、社会が生き残るためにどの程度役立つかで、各個人をランク付けして、待遇に差を付けていると... 全文表示
(著者)
No.8 (2015/09/10 08:43)
>>5
ロランさん、こめんとありがとナス!

60億も居るから、「お互いの存在をどの程度認め会うことができるのか」となると、やっぱり人によって認める範囲が違うかも知れんねっ。ただ、マゾを除けば「痛いのはやじゃ!」「貶されたり、見下されるのはやじゃ!」「苦しいのはやじゃ!」「死ぬのはやじゃ!」というのが誰しもあると思いますのぜ。人だけでなく、生き物はみんな、苦しみを嫌がり、避けたいと思うやろねっ。自分だけでなく、他の人、生き物も、みな苦しみを感じるし、それを避けたがる・・・ということが、知識としてでなく身に沁みるようになれば、殺人や窃盗などの犯罪、果ては戦争なども減るかもわからんねっ。と個人的には思っていますが、それぞれの立場もあって中々難しいんかのう・・・。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事