じゆうちょう

でも、今の政党の中では自民しかないと思ってるのぜ

2015/05/09 22:42 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 自民党
  • 政治
  • 政治とカネ
  • 民主党
  • 共産党
  • 公明党
すまん! 一つ前の記事にオッチャン、補足するぜ。
見直すとなんだか「自民党アンチの共産主義か?」と思っちゃうよねー、ワイの文章力にも改善の余地があるぜ! 個人的には今は、自民が政権を担当するしかない状況だろうな・・・とおもっとる。
ただね。財界の行き過ぎが仮にあったとしてやな、それを抑えうるまともな勢力がないと思うわけよ・・・。

前の記事で自民を例として出したわけやけど、民主なら平成25年度の政党交付金78億円に加え、自民で言う「財界」を「個人の党費・会費・労働組合」と読み替えてくれれば大体合ってると思う。ただ、ワイは労組って、体質はかつてのまんまで、今の時代に対応しきれてない気がするんよ。要するにな、労働者側の総代表というより、ごく一部の労働者の代表、かつ組合役員を務めることは出世の踏み台にしかなってない。
んで、労組役員出身の企業幹部とかおって「エ? どっち側なの?」ということもある。まさに御用組合化が進んどると思うで。

で、中立に見てもらうために、主な政党(自民、公明、民主、共産)の平成25年度の大雑把な収支を並べてみよか。

□自民本部/平成25年収支
 総収入:247億円
  →うち前年繰越:14億円
  →うち当年収入:233億円
   →当年収入内訳のうち、額の大きなもの
    政党交付金:150億円
    立法事務費:27億円(←政府から。立法の調査研究に必要な経費だとか。)
    団体寄付分:20億円(←(財)国民政治協会から)
    供託金戻り:20億円(←供託金は立候補者が払うお金。一定の得票数を得ると返してもらえるから、それのことな。)
    
 総支出:222億円(繰越→黒字

□公明/平成25年収支
 総収入:198億円
  →うち前年繰越:56億円
  →うち当年収入:143億円
   →当年収入内訳のうち、額の大きなもの
    公明新聞:79億円
    政党交付金:26億円
    新聞広告:5億円
    立法事務費:4億円

 総支出:137億円(繰越→黒字)


□民主/平成25年収支
 総収入:313億円
  →うち前年繰越:219億円
  →うち当年収入:94億円
   →当年収入のうち、額の大きなもの
    政党交付金:78億円
    立法事務費:9億円
    供託金戻り:5億円
    個人の党費・会費:2億円(21万8508人分)
    連合(日本労働組合総連合会):100万円(思ったより少なかった・・・)

 総支出:139億円(繰越額どんだけ貯めるんだ・・・)


□日本共産党中央委員会/平成25年度収支
 総収入:236億円
  →うち前年繰越:10億円
  →うち当年収入:225億円
   →当年収入のうち、額の大きなもの
    新聞・雑誌発行:196億円(赤旗すごいな)
    本部または支部から供与された交付金に関する収入:12億円

 総支出:224億円(繰越→黒字


政治は常に黒字やということやな(日本政府は国民からの借金だらけだけど)

んで、
共産党の赤旗、公明党の公明新聞は、めっちゃ強力やな。

ただ政治家をあまり貧乏にしても問題があってな~ただでさえ野心のあるやっちゃ、金がないあまり、外国勢力とつるんだりとかし兼ねんし現に民主党は在日本大韓民国民潭(民潭)とも仲良しだったんだよね~

ワイは、日本の労働者のことを考えて守る、新しい勢力が出来て欲しいと思うんや。過激派は要らんから、労働者の味方の政党が穏健に民意を得て、自民党と対抗できる勢力に育ってほしい。

と、こういうことがまあ言いたかったんやで。資料見るの疲れた。。。

ではまた次の記事で会おう!

コメント

nikuo
No.1 (2015/05/10 02:20)
最後の結論のところ、わいも全くの同意見やでー。
今はそこの受け皿が無い状態だから、そういう政党がもし登場すればかなりの支持を集めうると思うの。
(著者)
No.2 (2015/05/10 05:04)
>nikuoさん
拙記事にコメント、どうもアリシャス!こんなワイにコメントくれる、nikuoさんのことが好きだったんだよ!
大胆な告白は女の子と野獣先輩と、その仲間たちの特権やけど、そういう意味ではワイはホモやないけど、ホモなのか?(哲学) 
となりのトトロでサツキとメイがいうところの、「夢(ホモ)だけど、夢(ホモ)じゃなかった」を思い出してしまったのぜ!ちなみに、サツキのようなボーイッシュな女子も好みや。ということはつまり・・・?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事