TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -

続ハンブルク日本映画祭特集『思い出をはこぶ歌 』レビュー(byシン上田)

2022/09/26 11:00 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
小学生時代のひと夏の思い出を抱きしめ生きている主人公・雪のストーリー。
暖かみのある繊細な水彩画のような映像に心が洗われる。
青く澄んだ海、やさしい自然の光、穏やかな島の風景……。
ノスタルジックなトーンは心地よいがそれだけではなく、メッセージも感じ取られる。

 

(レビュー担当:シン上田)
 



東京インディペンデント映画祭 続ハンブルク日本映画祭特集
『思い出をはこぶ歌 』24分 監督:村松大翔思

6854dd6e1e119b1ce27912cc06899fcd8d240b51
<あらすじ> 
小学校生活最後の夏休み、雪はただ一人、船に乗っていました。島に住むおばあちゃんが病気なので、お手伝いに行くのです。「遊びたい」という気持ちから懸命に目を背けながら、雪はただひたすらに、どこまでもどこまでも蒼い海を眺めているのでした。

 島での生活の中で、雪はある男の子と出会い、自分の気持ちを打ち明けます。

しかし、幸せは長く続きません。

 大人になり、全てを忘れた雪は、記憶のかけらをたよりに、ある歌を口ずさみます。

 

<キャスト>

小音 黒之 栖 時也 
沼端 ひさの riramu



視聴リンク👉https://www.nicovideo.jp/watch/1558240084
期間:10/6(木)~10/19(水) 





シン上田プロフィール

 c3b20dd8aa7ac4256e496e984222fef3e7e15d44
 
東京生まれ。広告代理店勤務を経て出版業界へ。


その後、フリーランスのライター・批評家に。現在、映画を中心に芸能・プロレス・格闘技・食などのジャンルで取材・執筆中。
高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF』でのコラム『昭和歌謡ロマン紀行』は連載11年目に突入。WEBサイト『シネマカラーズ』『エンカルチャー』『週刊ファイト』などにも定期的に寄稿している。  @shinueda2000





ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -

東京HEADZ

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

TOKYO HEADZ

TOKYO HEADZ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細