TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -

続ハンブルク日本映画祭特集『いきうつし』レビュー(byシン上田)

2022/09/26 12:15 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
見世物小屋の生人形師の男・鶴八が依頼された仕事は、
不治の病に冒された少女・椿の人形制作。
やがて互いに惹かれ合うようになるが……。
聞きなれない生人形師を主人公にする着眼点と、幻想的な描写がとても興味深い。
独特な世界観を表現する美術センスも申し分ない。

 

(レビュー担当:シン上田)
 



東京インディペンデント映画祭 続ハンブルク日本映画祭特集

『いきうつし』30分 監督:田中晴菜

93e4c04074dac1a58c9ba1f9047253c1b97cccdd

<あらすじ>

仏師として立ち行かず、見世物小屋の生人形制作で糊口をしのぐ亀八。
酉の市の興行で立ち寄った土地の名士から、不治の病におかされた娘の椿を、
美しいまま写した人形を制作して欲しいと依頼される。

一度も家の外に出たことのない椿と、興行で土地を転々とする亀八、二人は次第に惹かれ合うが、人形の完成が近づくにつれ、椿の身体は動かなくなっていく。



<キャスト>

松本亀八・日野清雲・竹沢・大寅・麒麟︰岡慶悟

日野椿・梅野・小雪:笠原千尋



視聴リンク👉https://www.nicovideo.jp/watch/1541066583
期間:10/6(木)~10/19(水) 




シン上田プロフィール

 c3b20dd8aa7ac4256e496e984222fef3e7e15d44
 
東京生まれ。広告代理店勤務を経て出版業界へ。


その後、フリーランスのライター・批評家に。現在、映画を中心に芸能・プロレス・格闘技・食などのジャンルで取材・執筆中。
高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF』でのコラム『昭和歌謡ロマン紀行』は連載11年目に突入。WEBサイト『シネマカラーズ』『エンカルチャー』『週刊ファイト』などにも定期的に寄稿している。  @shinueda2000





ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -

東京HEADZ

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

TOKYO HEADZ

TOKYO HEADZ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細