TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -

TKFFC2021広島こわい映画祭賞『ある日、ある女』レビュー(byシン上田)

2022/08/31 18:46 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
ワンシーン・ワンカットによって作られた意欲作。
不倫の過去を持つアラサーOLを演じたのは、さまざまな映像作品で活躍中のみひろ。
この緊張感を伴う撮影手法だからこそ、感情の激しい揺れをリアルに表現できたのでは。
狙いは成功だった。
 
(レビュー担当:シン上田)
 



東京インディペンデント映画祭 続ファイナリスト特集
TKFFC2021広島こわい映画祭賞
『ある日、ある女』68分 監督:光平哲也

ac0e4ebbf8e16bfb88ca207ff03bf203219f8ffa
◆STORY◆

沢松優子(36)は妻子ある男性との不倫問題に悩んでいた。ストッカー化した男(森本)が優子のマンションに押し入り強引にSEXを迫る。抵抗する優子は包丁で森本を刺してしまう。そんな時にインターホンが鳴る…。隣人が怒号を聞いて、心配して駆け付けたのだった。

※現在も過去も妄想も含め全編ワンシーンワンカットで描いた意欲作です。



◆CAST◆

金子みひろ、アライ ジン、大塚かよ

瀧マキ、高橋信二朗



視聴はこちらから👉
https://www.nicovideo.jp/watch/1661609225

期間:9/8(木)~9/21(水) 



 


 

シン上田プロフィール

 c3b20dd8aa7ac4256e496e984222fef3e7e15d44
 
東京生まれ。広告代理店勤務を経て出版業界へ。


その後、フリーランスのライター・批評家に。現在、映画を中心に芸能・プロレス・格闘技・食などのジャンルで取材・執筆中。
高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF』でのコラム『昭和歌謡ロマン紀行』は連載11年目に突入。WEBサイト『シネマカラーズ』『エンカルチャー』『週刊ファイト』などにも定期的に寄稿している。  @shinueda2000





ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -

東京HEADZ

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

TOKYO HEADZ

TOKYO HEADZ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細