はるこのあしあと

前にアイカツしてた時に起こった出来事 (少し長文です)

2013/11/02 17:30 投稿

  • タグ:
  • アイカツ
  • アイカツ!
  • アイカツおじさん
  • ゲーム
  • アーケードゲーム
今回はちょっと気分が悪くなった話をしようと思います。

まぁ、ぶっちゃけ最近記事書いてないからこのままだと次の記事が2月頃の予定だったので、
これはまずいかな、と思ったのもありますけれどね

2,3週間位前にもtwitterで呟いていたと思いますが、
妹と一緒にイオンのゲームセンターで一緒にアイカツをしていました。

数回プレイした後、ある家族がやって来ました。
父、姉、妹といった家族構成だったかと記憶しています。

その家族は、私のプレイしていた台の隣にやってきました。
最初は、「なんだ、アイカツおじさんとその家族か」と思っていました。
コインを入れてカードを排出する…
まぁここまでなら世の中のアイカツおじさんがやっている行為ではありますよね。
しかし…

カードが出てくるのを待てないのか、そのおじさんは台をガンガン叩くんですよ。
そのおじさんの隣には娘さんと思わしき方々が居らっしゃいまして、レアカードが出るたびに騒ぐ騒ぐ

台をガンガン叩くとカード詰まるだろう…と思っていたのですが、
案の定カードを詰まらせてエラー音が鳴り始めました。
(因みにその家族がカードを排出していた台は、そのゲームセンターのアイカツの中で最も音量が高い機体です)

エラー音がうるさく、周りの親子もさすがにこれには眉をしかめていました。
でも、アイカツおじさんと娘たちは知らん顔で、店員さんに直してもらった後も排出する度にガンガン叩いていました。

そしてその後もその親子は何度もエラーを起こしました。
店員さんが何度も行き来していたのですが、
妹が店員さんが汗をかいているのを発見して、店員さんに申し訳なかったです。

しかし、流石に何度も起こるカード詰まりに店員さんもおかしいと思ったのか
「機体がカードを排出する際に何かやってませんか?」
と、質問したのですが その親子は

「いや、特に何もしてないっすね~」
と言い放ちました。

ゲームセンターの人が見守る中、一度排出していたのですがその時は叩かず、
店員さんが居なくなったのを見計らって また叩き始めました。

その行為を見て、私たちは流石にイラッとしたので、その日はアイカツするのを諦めました
隣がうるさくて集中できなくて 音楽も聞こえなくて 楽しくなくなったからです。
ついでに透かしっ屁までされました。プレイ中だったし臭かった。
心の底からあの親子が嫌いになりましたね。




まぁ、そんな感じで、依然こんな出来事が起こったよ~という感じでこちらの記事を書かせていただきました。

ちなみに私と妹は台を占領しないタイプです。後ろに人がいるときはきちんと交代します。
その方が平等ですよね。(それに、幼女先輩を怒らせたら怖いので…)

皆さん、ルールやマナーを守って楽しくアイカツ!しましょうね


最後に、Signalize!をお口直しにどうぞ
桜花はるこでした!





※もしも表示されない場合はこちら
 →  nm20027900

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事