時たま屋 「ヘイ、いらっしゃい」 

マイケルキートン

2021/04/05 07:18 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
こんにちは

 久しぶりに昔に録画した映画を見ていました。
 岡田斗司夫さんの放送を見ていて刺激されて
まずは高畑さんのかぐや姫をみまして、
そのあと、適当に気分が変わるように選んだのが
スパイダーマン「ホームカミング」。
 この映画でのスパイダーマンの敵役はマイケルキートンです。

 懐かしいですねえ。
 バットマン。

 そういえばバットマンの敵役にシュワルツネッガーが出演した
こともありましたね。
 ヒーロー物にヒーロー役が出るってそれだけで興奮します。

 バットマンでもマイケルキートンはしびれるような演技を
していました。
 そのマイケルキートンを検索してみたら、ザ・フラッシュで
再びバットマン役で出演するかも?のような記事を見つけました。
 実現したらと思うと胸がどきどきしてきます。

 ホームカミングでのマイケルキートンですが、そのいやらしい感じの
悪役がまさにぴったりです。
 本質はよい人なのでしょうが、仕事仲間を一人誤って?その手にかけた
ところで吹っ切ったように仕事に徹します。
 理由を家族のためとするところというあたり、責任感の強い元は
やっぱりいい人だったんだろうなあという気がします。
 けれど、家族のためという大義名分を立ててしまっているだけに
始末が悪いですね。何でもできるし、何でもしなければいけないと
自分に使命を課してしまったようです。それは狂気でもあります。
 いい人だった分、狂気を被らなければやっていられなかった、
そんな敵役をマイケルキートンが演じました。
 この作品も良い作品でした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事