再生時間
90:37
再生数
9

映画「仁義なき幕末-龍馬死闘篇-」

動画を単品購入する
※ご購入後のキャンセルはできません。
支払い時期と提供時期はこちらからご確認ください。
  • 550pt3日間
    販売期間 2023年12月06日 00:00 〜 2024年12月05日 23:59

この動画は国内にのみ公開されています。
海外からのご購入はできません。

利用規約と視聴デバイスをご確認の上ご視聴ください。

タグ

「俺とお前でテッペン獲るぞ」そう誓い合った2 人の男。ヤクザの若頭・村田恭次とその右腕・大友一平だ。インテリの恭次が“頭”、喧嘩の強い一平が“腕”となり、2 人は裏社会の頂点に立とうとしていた。だが、敵対する暴力団が仕向けた狂犬ヤクザ・伊達唯臣との抗争のさなか、突然現れた不思議な童子の力により、恭次たちは幕末にタイムスリップ。そこで恭次はある1人の男と出会う。彼の名は、坂本龍馬。なんと龍馬は恭次と瓜二つの顔をしていた。なぜ憧れの龍馬が自分と同じ顔をしているのか戸惑う恭次をさらに混乱に陥れるように、龍馬を狙う一味が来襲。恭次をかばい、龍馬が命を落としてしまう。龍馬がいなければ、西郷隆盛と桂小五郎の手を組ませることもできない。この国に新たな時代は永遠に訪れない。憧れの男の死を目の前で看取った恭次は、自らが龍馬になり代わり、龍馬の目指した日本の夜明けを実現しようと決意する。一方、同じく幕末にタイムスリップした一平とその舎弟・高梨明はひょんなことから新選組に入隊。鬼の副長・土方歳三、沖田総司、原田左之助らと行動を共にすることに。妻・おりょうや元土佐 藩士・中岡慎太郎に支えられながら新しい国づくりのために奔走する龍馬=恭次。現代に戻りたいと願いながらも、重い鉄の掟に翻弄され引きずり込まれていく一平。時代の荒波は、かつてテッペンを獲ろうと約束した2 人の運命さえ飲み込もうとしていた。はたして日本の夜明けはやってくるのか。2人のヤクザが相まみえたとき、激動の幕末にさらなる事件が巻き起こる 。(C)2023 toei-movie-st

配信期間

2023年05月10日 00:00 から

2038年01月01日 00:00 まで

東映ムビ×ステ

東映ムビ×ステ

このチャンネルの詳細

このチャンネルのコンテンツは
Apple Android・その他 の端末で
視聴制限があります。