ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

Tochaの隠れブロマガ

声優に憧れてる人はVtuberにならない方が良いという話

2019/08/16 22:54 投稿

  • タグ:
  • バーチャルYoutuber
  • Vtuber
  • 声優
  • Youtube
  • Youtuber
(後から文章付け足したりしてるので一部文章雑です)

多分最近は声優に憧れてる人とか、声優の卵だとか言われるような人がVtuberのオーディションとかに応募して受かるなんてケースも多いと思いますが

話は単純です
Vtuberになったら普通の声優の仕事は出来ない。一部例外もいるけど
バーチャルの世界で他人を演じ続ける事になるわけなので
普通の声優は「声優が何かのキャラを演じる」という事で出来るのでつまり、仕事に触れ幅が持てますが
Vtuberはキャラと声が一体化してしまうので、それ一本でやっていくしかありません。
つまりは進路が一気に狭くなるって事ですね

それにVtuberを続けてても中身の声優としての評価はされてないわけだから、
過去の、初音ミクばかりが有名になるけどあまり中の人としての認知が上がらなかった藤田咲さんみたいな状態になるんじゃないかなーみたいな

本当にVtuberオンリーで人生を消費するという覚悟のある者だけが出来る仕事だよなぁと
(もちろん声優目指してない人は大丈夫だけど)

Vtuber一本で食っていけるのかずっと漠然とした不安は持ち続けて活動する事にはなりそうだ

雇う側からすれば、声優を夢見てる若者をうまく捕まえようみたいなノリでやってる運営も少なからずいるだろう。
本人は声優に憧れてるんだから低賃金でもチャンスだと思って受けてしまう。
以前炎上した「牡丹きぃ」というVtuberの運営「植木信詞」とかは、まさに典型的な悪い運営の見本。
自分を安売りしてはいけない(戒め)

もちろんここまでの話は個人でやるなら全く問題無いけど、
まぁまぁ知名度あるVtuberのほとんどがどこかの事務所だかに所属している。
それもそのはず、現時点でもう数多くいるVtuber、どこかに所属しないと認知されるのすら難しくなってるから。
個人でやろうとすれば、機材も宣伝力も、コストも時間もかかる為、ある程度金持ちじゃないとなかなか簡単じゃないので・・。


本人が意図しない形で中の人がバレちゃってるVtuberがいるけど、実はそういうパターンの方が実は幸せそう
本人が堂々と明言はできないけど、90%この人じゃね?ってのが視聴者の間で分かってる状態なら、声優としての評価はおおやけではないにしろ付いてくるだろうし。

あるいは、Vtuberの中の人が今の活動に嫌気がさして、堂々とバラしてしまうのもそれはそれで事件になって面白いかも(見物してる側からすれば)

で・・、これを読んでいる方で「今更?」って思った方へ
実はこのブロマガ記事を書こうとしたのがもう結構前で、しばらく下書きで放置してました・・

そうこうしてるうちに、なんか既にVtuber界隈がいろいろ怪しくなってるこの頃
どうなることやら・・

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事