tkさんのgdgdひとりごと

音楽カテゴリが39記事目なので、自分の一番好きなボカロ曲について書く

2014/12/12 19:29 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 初音ミク
  • ryo(supercell)
  • VOCALOID
というわけでして、
今日は、自分のブログの「音楽」カテゴリの記事がついに”39”番目の記事に至ったので
自分の一番、ほんとに一番大好きなボカロの名曲を紹介いたします。


「メルト」ryo feat. 初音ミク



投稿日が07年12月7日なので、何気にもう7年も経っているという・・・\(◎o◎)/!
(もう少し速く投稿すれば7th Anniversaryに間に合ったのにorz)
この一曲はほんとにもう、ボカロどころか音楽全体の歴史に残る超々々々々弩名曲です。
ほんとに。
多分、tkが一番最初に、初めて聞いたミクさんの、ボーカロイドの曲。
確か、自分が高校生の頃。
巷にあふれる電子音のテクノ系にも、ステロな弦楽器の切な系サウンドにも飽き飽きして(完全に厨二のJ-Popダサい症候群です本当にありがとうございました)
そして、中二病入ってから聴きまくってたメタルも重くて疲れてた頃。(アイアン・メイデンとか聞いてました。こんなこと言ってるけど、今聞き直すとかっこよくてイイ曲多いっすよ!)

自分が初めて聞いたメルトは、なんか、もうほんとピアノの音が瑞々しくて、可愛くて、
歌詞とかも、素直に可愛いって思えたんですよね。
なんかもう、Popsとして最高なのに、なんかもう、すごくいい意味で商品っぽさのない垢抜け無さ。初々しさを感じたというか・・・?(あの頃、ポップスとかダサいww言ってた自分が
ryoさんのミクの声に、一気に萌え死んでしまったわけです。

多分、ようつべで聴いたAlbumMIXだったのですが、「恋に落ちる音がした」のギター高音に一気にハートを撃ち抜かれましたw
そして、一気にリンクを辿ってryoさんの他の曲聴いて、そして・・・
\\\\\ミクさん沼へようこそ!!!/////




そういや、先日、みっくみくが記念すべき1000万再生を達成して「VOCALOID神話入り」という新しいタグが出来ました。
「殿堂入り」「伝説入り」につぐ新しいタグ、「神話」です。少年よ神話になれ!

そして!!!、ついに!!!!!
メルトもあと40万再生ほどで、1000万の大台に乗ろうとしています。


おおおおおい!!!? 800万までは覚えてたけど、いつのまにか900万超えてましたよ??!
もう、嬉しすぎて何も書けねえ。
ちょうど、ニコニ広告のチケットがもらえていたので速攻広告出ささせていただきました。



というわけで、今日は、自分の一番大好きなボカロ曲について書かせていただきました。
ほんとは初めての恋が終わる時も同じくらい好きなんですが、
初めてのミクさんの曲なのもあって今日はメルトの記事かかせていただきました。

では|ノシ








P.S.
そして、ryoさんのミクさん曲といえばスパセルの最初のアルバム「supercell」に入ってるメルト以降の楽曲を思い浮かべる人が多いでしょうし、
それら、メルト・恋戦・WIM・BRS・初恋オワタはどれもミリオン超えなのですが
メルト以前に一曲あるんです。あるんですよね。
「きみをわすれない」


ryo氏の処女作にして、オケはピアノオンリーのバラード楽曲。
そのシンプルな構成に対して、乗せられた思いは初作品とは全く思えないほど深く重い。
まさに「切なくて胸が痛い」と思うほどの、綺麗な和音。

本当に埋もれてるのが惜しい楽曲なので、お読みの皆さん、一度リンク踏んで、聴いてみましょう。
ホント一回聴いてみましょう。
オススメですよ。
今度こそ。では|ノシ(こんど「きみをわすれない」についても記事書きましょw


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事