ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

tkさんのgdgdひとりごと

EGOIST『Fallen』:tkの新譜レビュー

2014/11/23 18:04 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • ryo(supercell)
  • EGOIST
さて!
今日レビューするのはsupercellのryo作曲。歌はchelly。
EGOIST『Fallen』


Amazon

この楽曲は今季オンエア中のアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス2」のエンディング・テーマです。
楽曲を一言で言うと「メタルやエレクトロ、ダブステップといった様々なジャンルを織り交ぜた進化系のサウンドで、EGOISTの新たな一面を楽しめる内容」というわけでして、
メタルの重いギターサウンドエレクトロな打込みドラムのタイトで無機質な質感、そしてピアノの繊細さ・・・
様々なジャンルの魅力をぎゅっと凝縮したダークな曲調が特徴です。

こう・・・ 雰囲気がすごい。
メタルにしろエレクトロにしろ、ここまで背筋にゾクゾクと来る迫真のサウンドが作れるのか。という感想です。
tkの中ではメタルといえばメロスピとかシンフォニックメタルで、雄大で哀愁ただようメロデイってイメージなのですが、ryoの書くメタルは全く逆。
タイトでグサリと来るノイズ感溢れる迫力のサウンドです。

そして、EGOISTの真骨頂の打込みサウンドの雰囲気。
重いというか、何というか。。。 
いい意味で機械感MAXの、無機質な音響が背筋にゾクゾクと感じさせられます。

そして、Cellyの歌も血気迫る上手さです。
Aメロの囁くような切ない歌声。からの前奏の激しいデスメタル。デスボイス。
全体的にオケと、美しくて艶かしい唄声のコントラストが素晴らしいです。

間奏のギターの弾き方とか、ryoの書くメタルのニュアンスがすっごく伝わりますね!!


そして、カップリング曲は『1.4.2.』
全体的に、すっごく洋楽米ポップス感。
いい曲なんだけど、日本語感は薄いというか、chellyの歌がまるで英語のように聞こえます。

ABメロときていきなり間奏?! と見せかけて、実はサビでしたっていう。これはスパセルのMr. Downerのノリと同じですかね?
面白いです。

というわけで、今回の記事は新譜レビューでした。
では|ノシ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事