ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

tkさんのgdgdひとりごと

艦これ秋イベの作戦展開について史実無知なtkが考察してみた。(適当雑文)

2014/11/18 17:29 投稿

  • タグ:
  • 艦これ
  • 艦隊これくしょん
渾作戦」の概要は以下のようになっています。

第一次作戦「渾作戦が発動された!南西方面海域の友軍を支援すべく、連合艦隊水上部隊で進撃せよ!」
第二次作戦「第二次渾作戦が発動された!駆逐艦を基幹とした高速艦隊で同海域に突入せよ!」
第三次作戦「遂に主力艦艇を投入する時が来た!連合艦隊による第三次渾作戦を発動!同作戦を完遂せよ!」 また、この第三次作戦での艦隊は、第一次作戦・第二次作戦の艦隊と異なる別働隊を用いる。
最終作戦「我が作戦に呼応して、敵機動部隊接近中!パラオ諸島沖でこれを邀撃し、連合艦隊に勝利を!」 空母機動艦隊を用いて全力で反撃せよ。


これはつまり………
E1:巡洋艦〜巡戦主体の打撃部隊と、護衛の駆逐隊による敵邀撃。
E2:E1での駆逐隊による残敵掃討。
E3:E1とは異なる主力艦隊を以って、E1~E2をきっかけに誘き寄せられた敵主力を叩く。
E4:空母機動艦隊によって制空権を奪取して、E3までに集結した敵を撃滅。
って筋書きなのかなぁ…と思わされました。



まず、E1、E2。
E1はまず巡洋艦の打撃部隊を中心とした軽い連合艦隊で油断した深海棲艦の一部隊を叩き潰すってイメージ。E3以降での深海棲艦の「主力部隊」を誘き寄せるためにね。
個人的にE2は、E1で用いた第二艦隊の駆逐隊で残敵掃討というイメージなのですが、
そこで突如現れた強敵「駆逐棲姫」はもしかしたら、E1に呼応して出撃してきた深海棲艦側の露払い艦隊なのかも?と思わされます。
そして、tkはE2にて南雲機動艦隊の4人を決戦支援に付けたのですが、
これって「残敵掃討で思わず強敵とぶつかった前衛の連合艦隊護衛駆逐隊に、後衛予定だった空母機動艦隊がアウトレンジから援護!!」って感じで燃えますよね!! 燃えませんか?! 燃えますよね! はい!!

そしてE3、E4。
E3は、E1~2の情報で誘き寄せられた敵主力。これをこっちの主力打撃部隊(一番練度の高い巡戦など)で迎撃するってイメージです。空母は少ないのがキツいですが、支援艦隊とかで航空戦挑めばあアウトレンジ!って感じが出ていいかも?( 快 感 !)
E4は空母機動艦隊で制空権をもぎ取った上で、重雷装巡洋艦が更に集まってきた敵を掃滅するゲーム。まあ、残敵って言うには、なかなか敵も強いですが。



総合的に言うと、
この作戦は「敵の手薄な部分を軽い巡洋艦隊と駆逐隊で占領することで敵本隊を誘き寄せて、その敵本隊を戦艦部隊で叩き潰す作戦」ってコトです。

全体的に、駆逐隊とか巡洋艦隊とか小回りの効く艦隊でチマチマ嫌がらせをすることで「敵本隊を誘き寄せる」とか帝国海軍の得意技ってイメージあるし、今回の秋イベは「帝国海軍のやりたかったこと」を華麗に再現する作戦なのかな〜って思いました。
まあ、漸減邀撃作戦って言うには露払いの潜水艦隊もないですし、史実無知の適当な発言です。
あと、空母が最後の最後に出てくる虎の子って辺りもなんとなく帝国海軍っぽさ。ま、空母は支援艦隊でアウトレンジ作戦の再現が出来るって感じで、tkは面白いなって思ってます。

(個人的に、今回が「帝国海軍のやりたかったことの完全再現」なら、今後は日本の艦艇以外、海外艦がバンバン出始めるフラグなのかなとも思ったり。少しワクワクしますねw)



大体、今回の作戦をプレイして、tkが思ったのは以上です。
他に何かいうことがあるとしたら、『第一次作戦の「南西海域方面の友軍」ってなんぞや?』とか、『重巡ネ級ってなんとなくプリンツ・オイゲンに似てね?オイゲンの深海棲艦としての姿か??』とかかなぁ?
あと、他にも駆逐棲姫=春雨とか、空母水鬼=翔鶴とか、ともかく今回のイベントは二次創作の方向性を感じさせる要素が沢山ですね。
脳内設定がバンバン妄想進んで脳汁出そうですwww

というわけで、艦これ小説もできるだけ頑張りたいですねw

では|ノシ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事