t_kのブロマガ

漫才台本その1

2018/02/23 11:58 投稿

  • タグ:
  • 漫才台本
  • 漫才ネタ
  • mannzai
  • トランプ
  • TPP
A「おはよう、諸君」
B「あ、おはようございます」
A「きみ、うろちょろしないで席に着き給え」
B「え、あ、そうか、ここは学校かいな、で、ぼくは生徒ちゅうこっちゃな」
B中腰になる
A「では、教科書を開いて」
B「はい、はい。本格的やな」
軽く本を開く格好をする
A「今日は90万6555ページ」
Bこける
B[ええ、なんちゅうページ数や、ギネス級の教科書やな」
A「ア、メ、リ、カ、の、歴、史」
A1文字ごとにページめくる格好
B「一文字1ページかいな、どんだけページ数稼ぐんや」
A「あ、きみきみ、現在のアメリカ大統領はだれかね」
B「えー、歴史の授業やないんかい、まずはワシントン大統領やろ」
A「ばかもの、知らんのか、トランプに決まっとる、きみは授業中たっとれ」
B「えー、まってーな、今答えようとしたのに、まあええ、中腰やと疲れるから立つとうほうがましか」
A「この大統領、とんでもない男で、歴史上最低といってもいい大統領じゃ」
B「そこまでけなすことないと思うけど、そんなこといったらCIAに消されまっせ」
A「TPPから離脱するわ、地球温暖化を否定して石炭を増産するわ、とんでもない」
B「それはそうや」
A「このままいったら国連も脱退するかもしれん」
B「脱退したらどうなりますか」
A「どうもこうも。国連の分担金の22パーセントがアメリカの負担なのじゃよ」
B「えー、22パーセントも減ったら国連潰れますなー」
A「いや。今もアメリカは払ってないけどね」
B「はろてないんかい」
A「しかしじゃ、国連の本部はどこにあるか知っておるか」
B「はー、どこですか」
A「なんじゃ知らんのか、たっとれ」
B「さっきからたってますが」
A「ニューヨークじゃよ、アメリカのニューヨーク、いい湯じゃなんて言ってられんぞ」
B「ニューヨークで入浴てギャグ古すぎや」
A「だからアメリカが国連から脱退したら本部も移転せねばならないのじゃ」
B「なるほど、どこがいいでしょうな」
A「日本に移転するかもしれん、それも大阪に来たらどうするのじゃ」
B「それは賑やかになりまんな」
A「にぎやかどころか、国連加盟国193か国(2017年5月現在 (ウイキペディア調べ))の代表団が一気に訪れるのだぞ、アメリカ村の比ではないぞ」
B「そんなん、アメ村と比較できるかいな」
A「それに本部の前には国連加盟国193か国(2017年5月現在 (ウイキペディア調べ))の国旗がずらりと翻るのじゃ、そんなもの見たことあるか」
B「デパートの大売り出しでよく見かけまっせ、万国旗」
A「萩之茶屋に本部ビルが建ったらどうする」
B「また、そないな超ローカルなとこに立ちまっかいな」
A「昼休みになったら国連加盟国193か国(2017年5月現在 (ウイキペディア調べ))の職員がどっと「ちえちゃん」の店に押しかけて入りきらんのじゃ」
B「そりゃ漫画ですがな、それももうとうに終わった」
A「ホルモンを焼きに焼いて団扇で仰ぐちえちゃんの腕が「てつ」以上に太くならんか、わしゃ心配で心配で」
B「しらんがな、何を心配してまんねんな。ところでそうなったらアメリカは今後孤立しまんがな」
A「ふむ、いい点に気づいたね、感心感心」
B「感心しとる場合かいな、そうなったらどないなりまんねん」
A「うむ、吾輩の研究では、アメリカは世界から離脱するな」
B「世界からゆうて、どこにも行けませんで」
A「いや、いけるのじゃ」
B「あ、そうかジオン公国みたいに、宇宙空間でスペースコロニー作るとか」
A「甘い、甘いぞそんな生易しいものではない」
B「じゃったら、どうしまんねん」
A「馬鹿者、少しは頭を使わんか。トランプはメキシコ国境で何を作ると言った?」
B「あ、それはわかりまっせ、壁です、国境の壁」
A「実はそれは間違いじゃ」
B「間違いて、はっきり言ってましたで」
A「あれは壁と見せかけた堀じゃ」
B「え、堀でっか、なるほど城でも、壁より堀のほうが守りやすいか」
A「それも尋常の堀じゃない、深さはなんと10キロ、1万メートルじゃ」
B「えー、10キロて、確か地殻をぶち抜いてマントルに達しまっせ」
A「お、よく勉強しておるようじゃの、そうじゃ、その堀を西海岸、カナダ国境、東海岸と伸ばして、アメリカ本土をぐるりと取り囲むのじゃ」
B「ひえー、それは壮大な計画でんな、そんなことしてどうしまんねん」
A「そこでじゃ、その堀の壁ににサターンV級のロケットを何千本と縛り付けて、一斉に噴射したらどうなる」
B「どうなりまんねん」
A「アメリカが地球からはがれて、宇宙空間に飛び出すのじゃ」
B「ひえー、かさぶたはがすようにはがれて飛んでいきますか」
A「そうじゃ、これで、宇宙を旅する浮遊大陸の誕生じゃ」
B「それで、どこに向かうのでっか」
A「まずは月じゃ、そこで燃料を補給して、悠久の宇宙空間を飛び回るのじゃ」
B「なるほど」
A「これがのちに語られる「ムーンベースアルファ」じゃ」
B「それは古いTV番組やんか、あんたとはやっとられんわ」
A「じゃったら落第じゃ」
B「そんなあほな」


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事