ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

配置の乱れは心の乱れ。

【ポケモンORASシングル】ジョウトオープン1日目の雑感【公式大会】

2016/05/28 06:12 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ジョウトオープン
※特に考察というわけではありません
ただの読み物、日記として捉えてください


待ちに待ったシングル大会「ジョウトオープン」が始まりました
大会が発表されてからの約この1ヶ月間
寝ても覚めても仕事してても風呂に入っててもトイレしてても犬の散歩ry
いついかなる時でもジョウトオープンのことを考えていました

あーでもないこーでもないとポケモンを産んでは育て産んでは育て
時にはニコ生のジョウトオープン関連の放送を眺めたり
始まってもいない3日間の環境が頭の中で変動する謎の現象も体感
おそらく世界中で10本の指に入るくらいには
ジョウトオープンのことを考えていた人間なんじゃないかという謎の自信があります(迫真
※勝てるとは言っていない

まず最初に愚痴になるんですが
約2年前のシングル大会「バトルオブホウエン」に出場した時にも思ったこと
私は仕事の関係上どうやっても午前0時以降にしか潜ることが出来ないので
夜が更けていくにつれマッチングする相手のほとんどが海外勢になるのが本当に萎える
バトルに勝ちたい以上に、全力で楽しみたいエンジョイ勢なので
対戦相手にはある程度の読みレベルが欲しいところ、なんのためのマスターカテゴリなのかと
全員が全員考えなしの外国人というわけではないのですが
せめて有効打がない場面にはタイプ相性も考えての交代くらいはデフォでやって欲しい
その辺りを踏まえて、以下雑感


1日目の成績、12勝3敗、暫定レート1610?
※内1勝が相手方の切断による白星、海外勢9、日本人6
圧倒的にカイリューが多い、15戦中13匹(海外勢は大体竜舞、日本人は大体ハマチキ
雨パ言うほどいない(15戦中2回
炎統一がカッコ良かった
ウインディフシギバナがそこそこ多い
海外勢は御三家好き(もっと言えばふんかバクフーン使いが3人いた
日本人は三犬が好き(スイクン>ライコウ>エンテイ


1日目で見た1番のジョウトの闇は海外勢の「竜舞空をとぶカイリュー」
こっちの対面が守る持ちだったのでなんの問題もなかったがタイプ一致なので威力自体は馬鹿には出来ないと思いました。

多分本気で勝ちに、ランキング上位狙ってる勢はネットやサブロムとか駆使して
情報集めて3日目にガッツリ集中してレート上げるんでしょうね
別にそれが悪いとは言わないし、むしろそういう人と是非当たりたいのですが


マッチングなんて完全に運だし、時間帯によってだいぶ違うので
あまり参考にはならないですがこんなところでしょうか

2日目もがんばるぞー

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事