Thinerのブロマガ

[Guchitter]恵まれない乱数に愛の手を(リューネの章Bルート制作状況2)

2020/04/09 17:30 投稿

  • タグ:
  • Guchitter
  • スーパーロボット大戦
  • スパロボ
前記録でも6話は鬼門だったが、今回もやはりきつい

まずは資金計算通りにグランヴェールの運動性を2段階改造(これでνガンダムにも改造を分けられるようになる)
これだと敵の命中率が80%~96%になる
対してクリティカル率は1%
それだけならまだしも、乱数が固定され詰まないようにすると1000フレーム程度待つ場面が出てきた
色々行動順を試すが・・・やっぱ無理
そもそも敵の命中率が高いと必ず被弾が出やすいんだよ
これで半日潰れた

次は運動性を3段階改造のパターンでやる
なるほど、やはり2段階の時より若干楽になったな!
だがそれでも乱数に恵まれず駄目だった・・・
どれだけ行動パターンを変えても駄目
そりゃいくらでも良い乱数が出るまで待つのであれば出来るよ
でもせっかくフレームTASも作ってるし、スピードランのFの練習も兼ねてノウハウを蓄えようと本気でやっている
というわけで1日目は終了

そして今日は運動性を4段階改造
これでギルドーラIIからの攻撃は66~75%の乱数に、ドクーガのバフォームは76~85%の乱数と分けることができて楽になる
それでもなかなか良い乱数は引かない
だってクリティカル待ちも出来る限り減らして、セリフも短いのを選んでいる
加えて必ず被弾する乱数にならないように調整している
なんとかやったが、これでまぁ半日は潰れた
本当にしんどい

エミュはPSXJINだからなんとか出来てるけど、Bizhawkで作る場合はソフトが激重だから絶望しかない
スクリプトを走らせても「ダララララララララ」って連打する速度で探してくれるが、Bizhawkだと「たっ・・・たっ・・・たっ・・・」と7倍ぐらい遅い
それを良い乱数やセリフを引くまでやり直さなければいけない
下手したら最初のターンからやり直し
複雑すぎて、体当たりで探すしか無いんだよ
だって命中回避乱数とセリフ乱数は分かれてるし、命中回避やセリフが同じ結果でも戦闘開始を2フレーム変えるだけで次の乱数が変わる事がある
それは命中回避の乱数でも、セリフの乱数でもだ
だから次の戦闘で同じタイミングで戦闘を始めても前の戦闘次第で、νガンダムのファンネルで「そこか!」の追加セリフが出たり出なかったりする
こんな事を繰り返さなければいけない
それで最後の最後に乱数が詰めばターン開始時からやり直しだ
そりゃスピランTASも出ないわ

そしてここまでして改善出来たのは38秒程度
戦闘2~3回分ぐらいじゃないか
しかもチャート改善で反撃を2回減らしてるからね
見返りが少なすぎる
追記回数はこのステージだけで3万超え

しかし死んでる場合ではない
明日は金曜だ
ネオグランゾンの動画編集しなければ・・・

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事