Thinerのブロマガ

Taserなりにスーパーロボット大戦FのRTAについて解説や言及してみる 第01話

2020/04/06 09:12 投稿

  • タグ:
  • RTA解説
  • スパロボ
  • スーパーロボット大戦


どう考えてもぶっ通したら次の日にはぶっ倒れてそうなRTAを始めたのは、シャア専用ねこさん
無改造、精神禁止、スーパー系&NT&聖戦士禁止と3度も縛りプレイを通し、最大の挑戦をした狂人かつ偉大なる人物
皆ちゃんと見てる?
どうしても無理なら倍速してでも見るんだよ!

そんな私はF&F完結編のTASを作り終えてるわけだが(早解きを作っただけで動画を投稿しているとは言っていない)、内部解析を隅々までしたわけではないがまがりなりにもTASを作っていたので、セリフ調整や乱数操作、演出の長さ等は少しは知っている。
そこで盛り上げたいという思いもあり、せっかくなのでこの動画について解説や思ったことをつぶやいてみよう



まずは主人公はスーパー系で始まる
これ、実は私もそうした
理由としては、リアル系だとモビルスーツの威力では大して素早く敵を倒せないこと
リアル系3話だとZZ組がしょっぱいユニットでヘヴィーメタルと戦闘
逃げれば良いと思いきや、逃げ切れず無駄な戦闘が嵩む嵩む
対してスーパー系はグールなどHPの高い敵がいつつも、
敵の数は少ないし
熱血をかけた必殺技が出来るユニットが3機もいる
というわけでスーパー系でやるのは必然といえよう

続いて1PP(PP=プレイヤーフェイズ、味方のターン)
ボスボロットを下げ、スクエアON、主人公ボイスOFFにする
ボスボロットは射程1だし敵を倒しきれないので戦闘させないのは当たり前
スクエアONもこれ大事
何十時間とかかりそうなRTAなのだから、マス目もなしに的確に動かすことなど不可能
マス目があっても不可能だけどね
主人公ボイスはOFFにすると無音になってすぐ攻撃演出に入ってくれるので必然
あ、関係ないけどさ
最初に投稿された時に「戦闘アニメOFFにしないのか」って言ったの私です
いやまさかこの指摘でRTA走り直すなんて思わないじゃん?
申し訳ないと同時に、やっぱすごいなこのウィンキースパロボに対する熱意を感じました

2PPはマジンガーは前進させず、ゲシュペンストだけ地上へ降ろし熱血を使い敵を引きつける位置へ移動し
敵ターンで反撃していく
マジンガーを使わないってのはありかも知れない
戦闘BGM切り替えには一回200フレーム(1秒60フレーム)以上は使うので、ゲシュペンスト→マジンガー→ゲシュペンストなんて戦闘があった日にゃ400~500フレームは損をする
ただ、ゲシュペンストしか使わないのであれば敵ターンまで回さずにトロスD7をPPでやりに行っても良かったんじゃないかな・・・だって敵の先制攻撃分減らせるし・・・・
と思ったがそうすると3EPでグールに攻撃されてしまいトントンといったところ
いや、PPでユニットを移動させるよりEPで敵に自動的に近づいてもらったほうが早いのでむしろ損かな

3PPは削ったザコ敵をゲシュペンストで撃破
マジンガーを使って倒せば少し早いじゃん!と言いたいところだが、主人公の気力が足りないとゲッタードラゴンを一撃で倒せないので駄目
同じ理由で、ゲッターも攻撃力が足りないため使わない
これはよく考えられてると思う
3EPはゲッタードラゴンに攻撃されてしまうが、ダブラスM2に攻撃する時に一撃で倒せていたらガラダK7の上に移動し倒せば無駄戦闘を回避出来た
これは運だからしょうがない

4PPは熱血と最後のブラスターキャノンを使いゲッタードラゴンを倒す
グールは最初から撤退目的なので倒さない
資金と経験値がもったいないが、マジンガーとゲッターの熱血クリティカルでもないと倒すのは厳しいのでしょうがない
それだって最終的にレベル不足や金欠にならないのなら戦うだけ無駄だ

そして最終ターンである5PPは何もせずターン終了
グールは撤退

私なりの総評はSランク!
TASと違って保険をかけなければいけないので、結構完璧なチャートだったと思う
気力調整もよく出来てた
気力が足りると判断したら防御ではなく回避したほうがスピードは少し早いが、クリティカル被弾なんてした日にゃ目も当てられない事になる
それにそこまで思考を費やすとこのRTAを完走出来ないと思う
そんな細かいチャートを覚えておく事なんてまず出来ないので、第1話だけならまだしも、長時間やって思考力が鈍ってきた時に破綻する可能性がある
RTAではリスクの高い事をしない
これ大事



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事