Thinerのブロマガ

仕事をよくミスする人 分析してみた

2019/09/01 15:59 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • なんか書く
仕事をよくミスする人で結構深刻な人材を紹介したが、ここではその人を分析して何が悪いのかを探ってみる

根本的な要因となっているのが、受け身であるということ
何も自分で考えてはいない、言われたことをただそのままやるだけ
しかもこの人の場合は、言われたことを無思慮に反射的に焦って行っているという最悪なパターン
なぜその工程が必要であるかを全く理解もしていないし考えようともしていない
そんなやり方じゃそりゃ全てのことにおいて間違ってもおかしくないよね

簡単な例に置き換えりゃ、1+1=3と間違えて正解は2と教えられる
1+1=2と覚えました
じゃあ1+2を解きなさいって言われた時に無思慮に4と答える
こうなると、あなたそもそも計算してますか?って話になる
しかもちゃんと記憶できてないから数日経ったらまた1+1の答えを間違える
しかも今度は違った間違い方をして4と答える
自分で最初に間違えたやり方とも違うことをしてしまうのだ

それをどうにかするには?
もう答えはでてるが、単純に逆のことをすれば良い
相手の言葉を受け止めて、自分で考えてから動くということ
なぜこの工程をこの順番でする必要があるのかを整理することで、仕事を理解出来るし、思考を割く事で多少は記憶にも繋がる
忙しい現場でそんな暇がないなら、後々に空いた5分とかで整理するのでも十分良い
今日は駄目でも明日はマシになる
もっと言えば、今はしっかり考えられなくても1年、2年と訓練していけば自然と理解力が上がったり思考できるようになる
少なくとも今よりマシにはなる

それには意識をすることが大事だ
俺は駄目だとか余計なことを考える必要はない
むしろメンタル落として思考力が落ちるようなことを自分でしてはいけない
会社にとってもあなた本人にとっても損をするだけ
そんなことをしたって解決なんてしない
とにかくその癖を意識付けることから始めるんだ

わかったかO君
(なお、似たようなことは本人に伝え済みです)

コメント

和祈澄佳
No.1 (2019/09/01 16:52)
イケメン
Thiner (著者)
No.2 (2019/09/01 20:23)
ブサメンなんだよなぁ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事