Thinerのブロマガ

revisions リヴィジョンズ 感想

2019/01/17 11:18 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 批評
  • レビュー
  • 感想
  • リヴィジョンズ
  • revisions
有無を言わさず面白い
3Dの動きもまぁよし

特に渋谷区まるごと未来へ転送されてるって発想がいいね
それに伴って現代の警察、役所がちゃんと絡んでくるのも良い
ちょっとやり取りが強引な部分もあるけど、ガチガチのシリアスではないので許容範囲

というのも主人公は2話タイトルにある通り、勇者願望丸出しで人死にが出ても俺が守るという正義感に酔っていて周りが一切見えていない
仲間ともよく喧嘩するので戦闘と人間ドラマがメインの話になっていくであろうと推測出来るからだ

さて、最初の被害者は学校生徒含め20人となったが街には数十万と人がいるはず
警察や役所との絡みがあるのであれば一般市民(大勢)との絡みも出てくるのではないかと勝手に期待している
大衆と対立するのは見たい
最近はこじんまりした世界の話が多いので、壮大なテーマがあるともっと楽しく見れる
予想が外れたとしても、気づいたら1話が終わるぐらいには熱中できているので問題ないぞ

まぁ、一つ欠点をあげるなら主人公に魅力がない事か
仲間と絆で結ばれるのは主人公が成長しないと説得力がないので、一歩間違えると一気に糞作品になってしまう可能性を秘めている

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事