Thinerのブロマガ

からくりサーカス 感想

2018/10/16 10:41 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • アニメ
  • 批評
  • 感想
  • レビュー
  • からくりサーカス
「うしおととらの作者の作品」これを聞いただけで視聴決定
アニメも同じ制作会社のようだが、まず伝えたほうが良いことが一つある
シーンカットが多かったのが改善されている
うしおととらは本当にひどかった
なんせ原作知らない俺ですら、なんか話が飛んでない?と感じることが多かった
今回はどの程度カットされているのか知らないが、違和感なく見れた(まだ1話だが)

作品は古いし、熱血系なので現代受けするかといえばやはり微妙なところなのだが、
この作者の良いところって、あまり押し付けがましくないことだな
聞いてもいないのに「人生とは」と語りだされるとげんなりしちゃうからね
適切な場面で励ましたり、叱ったり、褒めたりするから伝わるんだと思う

コメント

あでゅーの人
No.1 (2018/10/17 01:11)
原作読んだけど覚えてないです(おじさん)
個人的には後半の盛り上がりがクッソすき。キャラの立て方うますぎぃ!って感じ。
ただよくなかだるみしているといわれている気がする。
うしとらは漫画買ったけどアニメは早々に飽きてしまったから期待やでぇ…。
というか、巻数的に最後までやるならどの道カット祭り入りそうやな。
Thiner (著者)
No.2 (2018/10/17 12:01)
一瞬クッソすきが糞すぎって言ったのかと思った
なんか章毎に分かれて最後に盛り上がるらしいから楽しみ
中だるみはこの手のものはある程度しゃあない部分はあるね
常に熱い場面なんて作れないし、作っても面白くないし
上手い人は本筋から外れた休憩回(日常パートとか)でつないだりするけど、作風もあるしね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事