Thinerのブロマガ

あるゾンビ少女の災難 感想

2018/07/05 08:05 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 感想
  • 批評
  • レビュー
  • あるゾンビ少女の災難
ひどい(レビュー終了)

ってなんというクソレビューだ
これぐらいこのアニメはひどい
ホラー映画以上にわけのわからない行動選択をする主人公たち
殺意があるわけでもないのにアクシデント風に殺すゾンビ女(ギャグにもなってない)
中途半端なグロ描写
そして70分の時間に伸ばすための無言停止の空白期間
男の腕が引きちぎられて気づくまで30秒とか草ですよ

誰も周りに合わせない上に、狙いがばらばらすぎて一度も噛み合うことはない
っていうかそもそも主人公は誰?
っていうかゾンビサイドで見ればいいの?人間サイドで見ればいいの?
それすらわからない、っていうかもうどっちでもいいよ
好きな方で見れば良い
魅力的なキャラがいないから好きな方って言われても困るけどな

演出だめ、キャラだめ、じゃあストーリーはどうか?
良いわけないだろいい加減にしろ!
生徒はともかくなんで先生はあの建物に入れずに生徒使って取らせる必要があったんですかねぇ
だって近くに寮があるんだぜ
関係者じゃないのか
いや管理者っぽい人と普通に喋ってたし関係者やろ

先生は妹に石を埋め込んで幸せなキスをして終了
いやほんとに先生の生命が終了するから
なぜころたし
お前メンテナンスどうすんだよ
腹に石を埋め込んで糸縫っただけだぞ

あ、ひらめいた
もうクソ映画レビューの人呼んでこい
番外編として糞アニメレビューしてもらえば再生数爆上げ間違いなし
っていうか俺が見たい
そうでもなりゃこの作品が生まれた価値がでてくるってもんだ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事