Thinerのブロマガ

いぬやしき 中間感想

2017/11/26 09:01 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 感想
  • 批評
  • レビュー
1話の感想で述べたおじいちゃんの演技については2話からすごく改善されていた
大人しいなりに感情を出すというのが回を重ねるごとに良くなっている
調べたら小日向文世だったんだな
声優としての演技も探り探りなのかもしれない
それなら回を重ねるごとによくなるのも当然か

さて、内容についてだが面白い
元々の話が面白いから当然か
ヒロの演技もマッチしてるね
心がからっぽなサイコぶりがよく出てる

映像はCGが若干違和感あるけど、割りと良い
技術が上がってきているから特別おかしいということはない
ただ、同期アニメの「宝石の国」の出来が良すぎたせいか辛口になるが、元々素材が良かったものを無難に仕上げたという感想
面白いしこれからも見るけど、アニメ化としての感想は普通かな

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事