ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

和田無道とシルクホースクラブ(ただ一口の幸せ)

2019年度シルク募集馬全部見てみる!⑤+ジャパンダートダービー予想

2019/07/09 01:02 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 一口馬主
  • シルクホースクラブ
  • シルク2018募集馬
  • 募集馬検討
  • パーフェクトマッチ
  • パーフェクトジョイ
  • フィエラメンテ
  • ベルアリュールⅡ
  • 競馬予想

皆さまこんばんわ!和田無道です。

募集馬見直しも折り返し地点に~いまだ遠しw

所有馬の近況も挙げられない有様となっております。

まぁ、焦らずぼちぼちやっていきましょうw



パーフェクトマッチの2018 ♂ 栗東 清水厩舎 2500万円

父ルーラーシップ 母父サンデーサイレンス

母は芝1800mで2勝、高齢、母系はその広がりの割に活躍馬無し。
全姉ビートマッチが芝2000mで2勝。
大きな馬体に見合わない脚だったようで引退も、
2勝目を挙げた福島芝2000mでは三番手から押し上げ、
上がり最速で着差-0.8、時計が1:59.0超優秀な内容。

母父と父の組み合わせはダンビュライトやメールドグラースなど。
母母父がミスプロ系の組み合わせとしては、
シルクで3勝を挙げているインヘリットデールが代表になります。

厩舎は同系配合のメールドグラースがいます。
成績は良くないですが芝よりなので相性は良さそうか。

< まとめ >

単純に、才能の片りんを見せながら引退した全姉がいた。
同じ組み合わせで牡馬として出てきた。それだけで買いです。
今年はルーラーシップ産駒が豊作w



パーフェクトジョイ ♂ 栗東 吉村厩舎 2500万円

父モーリス 母父ステイゴールド

母は芝1800mで5勝、高齢。
母系からは地方ダートG勝ち馬二頭や
オヂュウチョウサンが出ている。
産駒からの活躍馬は出ていない。

この母父との組み合わせではバゴ産駒が成功しているが、
それ以外は活躍馬が出ていない
父ブラッシンググルーム系*母父ステイゴールドのニックス。
今回全く関係ないですね。
未勝利戦がある内に勝ち星を挙げられるか少し不安です。
まぁ、前回の投稿エピファネイアとシンボリクリスエスの
関係を考えると、スクリーンヒーロー産駒の勝ち上がりの遅さも
モーリスになることで全く関係なくなるのでしょうね。
個人的に避けてるサンデーの4*3ですね。

厩舎は芝ダートの勝ち星が同じくらい。
まだこれからといった感じですかね。

< まとめ >

良いところは母自身が走れていた馬と言うところで、
他に強調できる部分を部分を見出せません。なのでパスです。



フィエラメンテの2018 ♂ 美浦 高橋厩舎 2500万円

父ジャスタウェイ 母父タニノギムレット

母は見所なく未勝利、年齢高め。
祖母フェアリードールからはトゥザヴィクトリー一族
サイレントディールデニムアンドルビーなどが出ている。
産駒は1勝馬まで、ダート芝の短距離。

父と母父の組み合わせは少なく、勝ち上がりも1頭。
父父ハーツクライと母父の組み合わせも少ないが、
ミッドサマーハウスが5戦目にして強い勝ち上がりをしている。

厩舎は成績悪くダート寄りで。。。

< まとめ >

父がミッキーアイルなら行ってただろうななんて。
スピード能力足りなそうで母産駒から見てもスタミナも無さそう
母系を見たら一発あるかもですが、イメージ湧きません。パスで。



ベルアリュールⅡの2018 ♀ 栗東 斎藤厩舎 2500万円

父オルフェーヴル 母父ヌメロス(たぶん。)

母は米仏4勝、母系はよくわかりません。
産駒にヴィクトリアM勝ち馬アドマイヤリードがいます。

母父はジェイドロバリーの全弟。
父オルフェの血統がごちゃごちゃしていて、
父は父、母は母で全く違う確立した肌馬が合うイメージ。
なのでこの独特な母は合う方だと思います。

厩舎は芝よりで、まだこれからといったところ。

< まとめ >

GⅠ馬のほぼ妹、オルフェにこの母は良さそう。
ただ、今の日本の時計勝負には向かなそう
オルフェ産駒はもっとキャラの濃い肌馬との仔が来るまでパスで。



モヒニの2018 ♀ 美浦 萩原厩舎 2500万円

父アメリカンファラオ 母父ガリレオ

母は2戦未勝利?
母系はマキャヴェリアンバゴオルペンなど輩出の名血統
祖母までGⅠ馬で、曾祖母はスプリンターだったよう。

母父ガリレオはカンタービレ、レッドローゼスなど。
ガリレオ直仔は日本では思った活躍を見せず。
父アメリカンファラオは米三冠馬でBCクラシックも勝っている。
曽祖父はエンパイアメーカー。
クロスが ストームキャット4*3 ミスプロ5*4 ノーザンダンサー4*5

ダート寄りですが実績十分の厩舎。

< まとめ >

調べてみたらすごい牝系で唖然としました。
それまではダートの短距離に出そうでどうかと思ってましたが、
こんな血統の馬を所有できるのは今回限りでは?
と言うことで出資行こうと思います。



本日はここまで。

モヒニが鼻血出そうな血統でやばいっす。

ダート牝馬で嫌ってほしい。

マジ人気でないでくれ。


ついでにジャパンダートダービー予想。


言うても人気通りな買い方になるんだろうな。


圧勝でしょう
◎クリソベリル

過去三戦の戦績、タイム、パフォーマンス。
現四歳馬がダート戦国時代だと思っていましたが、
その辺も圧倒してしまうんじゃないでしょうか。
音無調教師がここ一本に絞ってる時点で無事走れば確勝。

〇デアフルーグ

実力だけなら二番手。
しかしながら末を活かすレースばかりで、展開次第で不安が残る。
前走で重馬場に対応できなかったあたり、
全力を出すには注文が付きすぎるのかも。


他が差が無いので展開と当日馬場次第。


ロードグラディオ

前走は楽な競馬をさせてもらえたことが大きい。
それでも差の無い三番手の中では一歩リード。

ミューチャリー

今回距離が長く短縮でこそと思うが、
中央勢のペースで前が早くなった時の末脚は抜群。
展開次第では二番手も脅かす。

デルマルーヴル

良い末脚はあるが不安要素の方が多く。
中央戻って距離短縮で目一杯買います。
ここでは展開ハマっての三着までか。

ヒカリオーソ

ついて行ってどこまで粘れるのか。
前走楽勝だが、同コースで5秒は短縮しないと勝てない。



馬券としては3連単3~5点で決めたいですね。

◎→〇⇔ロード、ミューチャ

みたいになると思います。


前回外してるのでここは当てたいですね!


たぶんまた明日になるでしょう、和田無道でした。


んならばばいばいノシ









コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事