品陀リウキ(著者) のコメント

品陀リウキ (著者)
No.5 (2015/10/02 18:54)
ロランPさん、コメントありがとうございます。

 我々が人生の昼にいるのに対し、子供は無から有に向かう人生の明け
方、お年寄りは有から無に向かう人生の夕暮れ、にいる、ということが
言えると思いますが、子供と年寄、孫と祖父母が時として、親子よりも
強く結ばれることすらあるのは不思議ですよね。

 今は、超高齢化が進むとともに痴呆・認知症の数が増え、お年寄りが
その尊厳を保つのが難しくなっているのがまた切ないですが・・

 人に敬意、自己には自尊心を喚起させる尊厳をいかに養うか。これは
品性や品格をいかに高めるか、ということでもありますが、教師でなく
てもそういう姿勢は常に持っておきたいものですねー。
 とりあえずは、尊敬の逆である、軽蔑、をされないよう有りたいもの
です。

このコメントは以下の記事についています