ロランP のコメント

ロランP
No.13 (2015/10/03 16:19)
ものづくりにて需要が無くなってくる、余ってしまう飽和って状態は、物質社会のひとつの限界を示すものなのかなぁ、と思います。これ以上物で心を満たそうとも、何が欲しいのか?手を変え品を変え品質を向上させやってきたものの、もう充分です。ってなったらどんづまってしまう。
そういった物への欲求が無くなった人は、物で満たされない心を満たそうと、ギャンブルだのお水だのに延々とお金をつぎ込むのかもしれません。
仮に戦争で沢山失ったら、壊れたら、争ったら、物が必要になる。なーんて悲しい事を思いつつ、人が欲してる「もの」は何なのか?ってのを考えさせられます。

このコメントは以下の記事についています