品陀リウキ(著者) のコメント

品陀リウキ (著者)
No.18 (2015/06/27 19:18)
キャラ崩壊はやり過ぎると「原作レイプ」とか言われて怒られる
から、節度とユーモアが肝心ですよね。

 そして色欲・性欲もまあ、盛り上がりやすい話題ですけど、
やはり節度を守らないと、話の品位を落としますから、虚無とは
また違った方面で危険ですねw

 ただ、このブロマガの最初で既に言った通り、「全ては哲学」、
「全ては哲学の考究対象」ですから、扱って扱えないこともないし
それに意義や価値だって見出せないなんてことも、断じてないんで
すよね。
 ただ、ソクラテスにしてもなにかの議論で
「性欲。あれほど、気違いじみた欲求というのもない。」
 と言ってますので、そういう警句も当然拝聴した上になるでしょ
うがw

 実際、性欲色欲というものをその心理学の中心に据えたのは、
知ってのとおり、フロイト、ですが、彼が性欲のメタファーとして
蛇、を挙げたのもべつだん、俗説で言われてるとおりに男のナニに
似ているから、というわけだけでもなく、実はその蛇、というのは
かのアダムとイブを誘惑して知恵の実を食べさせた蛇、だったりし
ます。
 別名を善悪を知る実、という知恵の実を食べ、この世に善悪の概念
を招いてしまうという原罪を犯した二人が最初にしたことは自分たち
の身体を木の葉で覆い隠すことでしたが、このことはすなわち、この
世で最初に悪、と見做されたことが、裸を晒すこと、であり、それを
「いじりあうこと」がいわば原罪の次の罪であり、それが性欲の起源、
となり唆した蛇とまた繋がるわけなんですね。

 初めてのチョメチョメw、を各自に思い出して頂いたら実感できる
と思いますが、性欲、というのは無垢を失う罪悪感、霊性の次の段階
である罪性、とは不可分なのでありますw
 それを土台に、まあR-18風俗文化やエロ二次創作の動向も虚無と
の関係でかなりな部分が説明が尽くし、実際にそういう存在なのだと
も言えますが、ほんとに真面目に語るのがこっ恥ずかしい話題なので
なんとも扱いが難しいですねw やっぱりw

このコメントは以下の記事についています