品陀リウキ(著者) のコメント

品陀リウキ (著者)
No.10 (2015/06/25 23:20)
>>8
とまと船さん、そうですね。倫理的には仏教の身口意、になるでしょうね。

 そして、精神性というのは極まる所では自分たちの個別性、というものが
無くなるので、そこにおいては自分たちは皆同じ言葉を使ってることになり
ますが、逆に感性的に個別性を持つほど、言葉も違ったものとなり、パラ
レルワールドの個々に孤独な世界を持つことになると言えると思います。

 実のところ、虚無主義は自覚されてないだけで、それと無縁である、という
ことはないと思います。むろん、自覚されないままに克服もされており、それ
を語るロゴスが現状の世界にはまだ現れていない、というわけで・・

 そういったわけで、というわけではないのですが、
>>9
 ロランPさん、虚無主義を相手にするにせよ、自分を相手にするにせよ、
相手の底を知らずに喧嘩を売っても絶対に勝てないですよw

 虚無主義の克服を目指した埴谷さんの『死霊』は手に入りましたか?
 あれを良く読めば解ると思いますが、虚無主義を覆そうとしたら、それ
こそ、この世界どころか、全宇宙の過去現在未来に現れる亡霊怨霊を敵に
回さなくてはならない事態も、まかり間違えばありますので、自分としては
不用意に虚無をつつくのは関心できません。
 虚無とは、ロランPさんの仰るような地球と人類、という自然と人間の
無思慮の現象的な関係の宿唖も超えた本当に厄介な問題なので、出来れば、
これまで同様、適度な距離を置いていた方がいいと思います。

 とりあえず、こっちはあのアリストテレスと喧嘩しようってんですから、
その横でさらに喧嘩を売られても困りますしw

このコメントは以下の記事についています