品陀リウキ(著者) のコメント

品陀リウキ (著者)
No.3 (2015/05/29 00:23)
 知性が無垢に還る正当な方法は、原罪のほうはキリストが贖った
のであってみれば、それに倣って個々の罪を贖う、償うということ
で、それで彼の地には神父・牧師さんへの罪の告解・懺悔という
習慣・伝統があるわけで、正義や善行のすすめも全てはそれに繋が
っている、とも言えますね。仏教圏の自分たちはそもそも無垢以前
の無にアプローチをかけ、無垢な巫女さんに穢れを祓ってもらう
わけですが。

 それを理知でもって無理に時計の針を戻し、無垢・霊性に還ろう
としたのが虚無主義の狂気なのであってみれば、それはそもそも
からして理知の自殺、自我の自殺とも言えるのかもしれませんね。

 知恵の実を食べてしまったのはしょうがないから、普通に罪は
罪と認め頑張って善悪の地平で善を目指し、賢くあるべく努めた
いものですねー。
 言うは易し、ですけど。

このコメントは以下の記事についています