ビタミンC(著者) のコメント

ビタミンC (著者)
No.3 (2015/08/26 22:26)
コメントありがとうございます。

いや、今回の文章ぜんぜん理解されなかったようですね。本文では、嘘というのはどうでもいいことでした。嘘という言葉を使うべきではなかったかな。ここでは、真実について話しました。

「学校では何かを教えるが、それが真だということの価値を教えない。あるいは、真であるものごとを伝えることの価値を教えない」これが、ロランさんのコメでは逆転されてしまっています。嘘というのはどうでもいいのです。

嘘は世界をファンタジー化したうえでそのファンタジー的現実について何か言う時に生まれるものです。それに対し、普通私たちは、真実の世界に生きているし、真実の言明に囲まれて生きている。そのことを言いたかった。嘘の言明というのは、少なくとも日本では、真の言明に対してじつは0.000001パーもないものなんです。

真とは究極的には、世界(あるいは現実)そのもののことです。これは別の問題なので、また別に書きます。

このコメントは以下の記事についています