気が向いたら何か書くtetのブロマガ

備忘録:スマホの適切サイズは4.5インチまで

2013/05/13 03:05 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • スマホ
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ノート
  • PC

■備忘録:スマホの適切サイズは4.5インチまで

・コンセプト

 デスクトップもノートもスマホもガラケーもiPodも持っていると
 なにげに使い分け(住み分け)ができてくる
 世間ではタブレットやNexus7などが人気だけれど
 人気に流されて不便にならないように気をつけたい

・結論

 スマホは4.0~4.5インチまでが正解
 タブレットは7~10インチまでが正解
 モバイルノートPCは12~13.3インチが正解
 このサイズを外すと中途半端で使い勝手が微妙となる

 2013夏モデル スマホでの該当機種はこんな感じ
  ・docomo
  ・SoftBank
  ・au (該当なし)

とまぁ
独断と偏見ではあるが書いてみた
と言っても根拠が無い訳じゃない

・スマホ
 ネット兼電話の端末であり
 その存在意義は移動中の情報収集・発信にある
 故に
 「移動中に両手を拘束されるのはNG」
 というのがスマホの大原則と思っていい

 両手を使える場でしか使わないなら
 むしろタブレットにするべき

 また解像度はHD(1280x720)で十分
 フルHD(1920x1080)ではHD動画が
 小さくなるし全画面表示ではぼやけてしまう

 ちなみにスマホでのブラウズ時はこんな感じ

 HD(1280x720):ページ全体は縮小サムネール表示
         ピンチ・ズーム時に適正解像度となり見やすい

 フルHD(1920x1080):ページ全体は適正解像度で綺麗なサムネイル
            だが文字は綺麗でもちっこ過ぎて読めない
            ピンチ・スーム時は劣化拡大で画像汚い


 残念な子:電車でつり革つかみつつ両手でスマホ
      高解像度自慢の実情は劣化拡大で(´・ω・`)ショボーン

 クールな子:片手でつり革をつかみ4.3インチ程度のスマホを片手操作
       ちゃんと読みたいところだけ両手でピンチ・ズーム
       文字も画像も適正解像度で読みやすい
       


・タブレット
 片手で持ってもう一方の手で操作するため両手が塞がる
 つまり自宅/移動先を問わず
 腰を据えれれる場で使う端末
 
 また解像度はHD(1280x720)で十分
 フルHD(1920x1080)ではHD動画が
 小さくなるし全画面表示ではぼやけてしまう

 残念な子:電車のドアを背にふらつきながら両手で操作
      見やすく劣化拡大した残念画質に(´・ω・`)ショボーン

 クールな子:駅前や喫茶店でゆったりと地図やお得情報をチェック
       見てる時揺れないので無駄なズーム不要


・ノートPC
 スマホやタブレットと異なり
 両手で打てるキーボードがあることが
 メリットでありデメリットでもある端末
 故に
 腰を据えられる場で且つ適度な高さの机と椅子が必須

 液晶は13.3インチ 解像度はフルHD(1920x1080)
 作業重視では解像度が広い方がいい
 但し11インチフルHDは細かすぎるし
 15インチレティーナ(2880x1800)はかさばり過ぎる

 残念な子:不安定な車内で膝の上タイピング
      揺れる車内じゃ高精細の文字が読めないので
      本末転倒な拡大表示でバッテリも無駄遣い

 クールな子:移動中はメールやTwitter程度で基本はスマホ
       ノートは授業中や食堂・喫茶店でしか使わない
       スマホなどともデータ同期はお手の物
       適切な解像度で液晶の消費電力を無駄なく使う



道具は使うためのもの
TPOを踏まえず道具に使わされる
なんて事のないように
適度な端末選びをする方がきっと幸せ

例:外では電話やメールやTwitterやブラウズしかしない派
 →4.3インチ程度のHD(1280x720)スマホひとつが無難

  電話・メール専用にガラケー、
  Twitter・ブラウズ用にスマホという
  2台持ちもあり

  なにげに片手での使い勝手は
  実はガラケーが最も適している

  とは言え「いまどきガラケーはねぇよ」的な
  生温かい視線に要注意


例:更に読書もする派
 →4.3インチ程度のHD(1280x720)スマホは移動中に使用
  腰を据えられる場では  
  7~10インチのタブレットに持ち替えるのが無難
  (7インチ以上のタブレット1台のみは日本の暮らしには不都合が多い)
  読書に限定すれば7~10インチでもフルHD(1920x1080)はありかも


例:更にレポートやる派
 →4.3インチ程度のHD(1280x720)スマホは移動中に使用
  腰を据えられる場ではタブレットではなく
  13.3インチフルHD(1920x1080)の薄型ノート(1.3kg未満)が無難
  (11インチフルHDは目にも手にも苦行になるので避けたほうがいい)



悪例:移動中や喫茶店でアニメやラブプラスやエロゲに勤しむ派
 ・・・覗き見防止フィルムなしとか
    イヤホンジャックの半挿し音漏れとか
    十二分に注意してくださーい!
    傍で聞かされる方も対処に困ますからーーーーッ!!


以上を踏まえてお好みのデジタルライフをお楽しみください♪



■追記:2013/10/03
該当新機種更新(といっても主にドコモダケ)
  ・docomo
  ・SoftBank
  ・WILLCOM

コメント

和哉
No.1 (2013/10/03 01:02)
手が大きくない人や女性の事も考えると4.3インチが片手で操作可能な限界サイズだと思います
今は4.6インチのスマホを使っていますが男にしては指が短めの自分には片手操作は出来ない事はないにせよ
自然に使うには厳しい大きさなので、今度買う時はそれより小さい物を購入する予定です
最近のスマホ大画面化はタブレットが存在する以上、本末転倒すぎのその場しのぎの方向性でしかなく残念でありません
tet (著者)
No.2 (2013/10/03 01:26)
コメントありです
4.3インチ同感ですね

リンク先のdocomoの2機種ですが
4.3インチのAQUOS押しです

記事投稿時からしばらくたちましたので
現在の該当機種を更新しておきますね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事