気が向いたら何か書くtetのブロマガ

備忘録:さよならFirefox

2017/11/17 00:56 投稿

  • タグ:
  • Firefox
  • Waterfox
  • PaleMoon
  • ブラウザ
  • Quantum
  • WebExtension
  • 移行先
  • アドオン

■備忘録:さよならFirefox


・要点

 2017/11/16を持ちまして
 Firefoxの持ち味である有用なアドオン群が
 使用不可となりました


 以前よりメニューやテーマの
 Google Chromeもどき化が進んでいましたが
 時代の流れから旧来の仕様では
 時代の潮流に乗ることができないため
 旧来の仕様諸共に旧来のアドオン群を一掃した次第です

 新仕様のアドオンもいくつかは出てきていますが
 Tab Mix Plusなどの主要アドオン群は
 API廃止により新仕様への移行が不可能となっています

 Firefoxの存在意義はFirefox自体にあったのではなく
 そのアドオン群にこそあったわけですので
 主要アドオンを切り捨ててしまった時点で
 Firefoxの存在意義は失われました

・結論

 Firefoxのアドオンが使いたければ
 他の派生ブラウザへ移行しましょう

 Firefoxではドイツに於いて試験的にではありますが
 ユーザーに無許可で情報収集をし
 ビックデータ販売を行う流れも出てきていますので
 Mozilla公式自体をすでにお勧めできない流れです

 ユーザーからの批判も出ているのですが
 Googleの資本を受け入れて以降
 メニューUIやテーマの改悪に始まり
 OMTCのようなクラッシュ不可避の強制実装や
 旧アドオン切り捨てなどなど
 ユーザーや支援クリエータの声に
 一切聴く耳を持たない組織へと
 既に変わり果てて久しくなっています


・移行先候補

 ・Firefox ESR(非推奨)
  公式の旧式サポート版ですが短い命な上
  基本的には企業や団体向けの延長サポート版となります
  個人で利用することはもちろんできますが
  前述のようにMozilla公式自体をすでにお勧めできない状況です
  (公式ページからは直接リンクされていない隠れメニューとなっている点も問題です)


 ・Waterfox(推奨)
  私はすでに2017年10月時点でこちらに移行済みで安定稼働中す
  ・旧来のアドオンやテーマがそのまま移行できる
  ・レンダリングエンジンやその他の実装も旧来のFirefoxを継承
  ・情報収集や余計なお世話機能が排除またはデフォルトでオフとなっている
  ・初回インストール時にFirefoxからの移行ウィザードが走る
  ・移行ウィザードで失敗しても設定上書きで移行が完了できる
    元:Firefoxプロファイル(含むアドオン)
    %UserProfile%\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\

    ↓以降失敗時も上書きコピーでアドオン含め移行対応が可能

    先:Waterfoxプロファイル(含むアドオン)
    %UserProfile%\AppData\Roaming\Waterfox\


  ・Pale Moon(未確認)
   一度入れてみましたが移行に失敗しました
   Waterfoxのようにプロファイル上書きというわけにもいかず
   難航しそうでしたので早々に見切りました
   また良きにしろ悪きにしろ独自実装路線であるため
   旧来のFirefoxとは少しずつずれていく未来でもあります
   この機会に心機一転と思えるのであれば選択肢に入るかもしれませんが
   そうであるならいっそGoogle Chromeへ行った方が
   まさに心機一転になるかもしれません


・蛇足

  大切なものは失ってから気付く
  という人類が繰り返すありきたりな愚行だったのか
  それとも
  外部からの資本流入による完璧な衰退劇だったのか
  とても興味深い数年間でした

  もしVer.57以降の新生Firefoxを使うのでしたら
  Webextension版のアドオンを求めて放浪してみてください

  ・Firefox57で使えなくなった代替アドオンのまとめ
  ・srad IT関連ストーリー

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事