ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

PSO2とたびたその一生

ニコ生の設定を考える PSO2編その2

2014/11/28 22:39 投稿

  • タグ:
  • PSO2
  • NLE
  • プリセット
最近PSO2配信が増えた気がする。
というわけで画質を上げるためのいろいろ。
出来るだけ簡易な方法(NLEとSCFHDSFのみ使用)で配信画面を綺麗にするのがその1からの狙い。



PSO2は画面が忙しく動き回ったり色々なエフェクトで画面がぐちゃぐちゃになる、そういう要素でエンコード殺しが発生し配信画面がブロックノイズまみれになっている人も珍しくは無い。


ゲーム自体の設定を下げる
主に描画関係の設定。
テクスチャ解像度は「標準」高解像度だと書き込みが細かくなり綺麗だがエンコードするに当たっては余計な負荷やエンコード殺しに繋がるだけ。

ゲーム内での描画機能もアンチエイリアス以外はばっさりオフにする。光源関係をオンにすると見た目は綺麗なのだがテクスチャ解像度と同じ理由で必要なし。

画面のエフェクトで表示が崩れる、これを突詰めるとソロで遊ぶという選択肢も出てくる。
マルチは仕方ないとしてもフレンドパートナーを行動させない、テク職のフレンドパートナーを少なめに配置する、完全ソロ等。
pt4人集まってシフデバをかけるとそのエフェクトだけで表示が崩れたりする、テク関係のエフェクトはなかなかえぐい。

こればかりはプレイスタイルによるのでどうしようもないが。



2:00~19:30までは480kbpsで配信する
ニコ生の仕様上、ゴールデンタイムは384kbpsに制限されるがそれ以外は480kbpsで配信。当然ビットレートが上がるので綺麗になる。
NLEフォルダ内、bitratesにそれ様のiniファイルを作って置いておくと捗る。
例:メモ帳に以下を貼り付けて拡張子をiniにして適当な名前をつけて保存。
  それをbitratesフォルダ内に入れておく。

[bitrate]
audio_bitrate=48
channel=1
max_bitrate=480
label.ja=480kbps
description.ja=ビットレート480 02:00~19:30
order=65533



プリセットを工夫する
画質に大きく影響を与えると思われる要素。
NLEに入っているデフォルトプリセットでは動きの激しいPSO2は非常に厳しい。
一番良いのは自分なりに調べて調整して納得いく高画質を目差すのがベストだがネット上に落ちているプリセットを使うのも良し。

なんだけどネットに落ちているNLEプリセットでPSO2をやって満足できなかったので自分なりに調べて作って見た、素人作成なので不備があるかもしれないのはご愛嬌。
動き回る近接キャラでもきちんとそれなりに見れるレベルでブロックノイズが目立たなく表示も潰れにくい、はず。画面ぐちゃぐちゃなアルティメットでもたぶんきっと恐らくそれなりだと思われ。

PSO2用、20fps、ミドルスペックpc前提のプリセットなのでそれ以外の設定やゲームではどうなるかは不明、自分でまぁ見れるかなと思うレベルなので使った人がどう思うかも不明。
プリセットのサンプルとしてタイムシフト等参考にして判断してください。

使用の際はcpu使用率を見ながらpcに無理のない範囲で、ダウンロード場所、pwはコミュニティ掲示板の>>3です。

1/8追記:めんどくさいの取っ払って開放しました。

NLE用プリセット

http://ux.getuploader.com/kirikiri/
pw:oinkoink


追記
遅延は大体5秒ほど。
他のゲームでも試して見たが細かい描画はぼやけるが動きに強い。
高画質とは言えないがエンコ殺しが発生しやすいゲーム用として使えると思われ。たぶん。







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事