てぺのおまえらのおかげです~おっさん編~

名古屋市大須にある「ものすごい」ネットカフェご存知?

2018/07/27 07:25 投稿

  • タグ:
  • 名古屋
  • 大須
  • ネットカフェ
  • 食べ放題
  • 飲み放題
  • 激安
  • ネトゲ
  • 観光

名古屋市大須にハンモックという『物凄いネットカフェ』がある。
この店の特徴を挙げると以下の通りだ。

(1)料金がなんか知らんが安い(特に平日)

(2)お菓子類が充実しており「食べ放題」

(3)無論、ドリンク飲み放題で「冷」も「温」もかなりの充実具合

(4)食パンまで食べ放題

(5)時間帯によってはライスも食べ放題

(6)外部の商品の持ち込み自由

(7)歯ブラシ・カミソリ無料(3時間以上利用の場合)

(8)ペア席が(空いてれば)追加料金なしで1人で利用可

(9)シャワールームあり(洗髪だけでも可能で無料)

(10)無論、漫画読み放題でネットし放題。テレビもある(ない場所もある)

(11)販売商品がコンビニとほぼ同じ(アルコールもあり)

(12)頼もうと思えば出前も取れる(高いけど品数は多い)

(13)ちゃんと寝れるスペース(フラットタイプ)まである。
ちなみに、身長175センチの私がギリギリなのでそれ以上の方はキツイかも。

(14)冷暖房完備は当然で、スペースには小型扇風機まである。

(15)止めは「携帯充電器」無料貸し出し。ほとんどのタイプに対応

簡単に言うと住もうと思えば「住める」のである。

パンやお菓子+ジュースで我慢出来るなら「食費」が不要。

枕が無く狭くて良いなら「ベッド」付。

難を言うなら『コインランドリー』が店からかなり遠いので洗濯が大変かも
知れない。

何というか「何じゃ、こりゃ!?」と言う驚愕のレベルである。

ネットの無料動画はそれなりに充実しており、一部だがワードエクセルも
使える。漫画も雑誌も一通り揃っている。値段は上がるがカラオケルームもある。

ただ、世の中そんなに甘くなくいいことばかりではない。

上記に書いたとおり「フラットタイプ(ベッドタイプ)」は狭いので女性は
余裕だが、男性にはちょっとキツイ。

洗髪は無料だがトイレと共用(間違いでした。訂正してお詫びします。)

お菓子のラインナップは固定気味なので飽きるのは仕方なし。

ライスは無料だがカレーが欲しければ有料である。ふりかけは無料。

表示は税抜価格なので気をつけること。(自販機は別)

朝6時~18時までは平日でも値段が上がるプランがあります。注意!

金土日は価格が上がるのでこの点も注意。(この店の基準で言うと金曜日の
18時~日曜日の18時までが割高時間である)

コインランドリーは遠いです。クリーニングは割かし近いけど。

当然だけど、完全個室じゃ無いので「擬似的な大部屋感覚」は否めません。


でも、メリット多数のこのネットカフェ
ここまで来ると「相当、高くない?」と通販番組並みに疑ってしまう所。

さて、気になる利用価格を検証してみようか。

まず、基本はシングル席1時間420(税抜)なので454円。

一番安いラウンジ席は1時間360(税抜)なので389円。

ペア席は480(税抜)なので518円。

まあ、一般的なネットカフェと比較しても高いわけでは無さそうだ。

では、「とにかく一番安くて、且つ、出来るだけ長くいたい!」と言う
方は『オープンラウンジ・平日ナイトパック』1180円(税抜)だ!
税込みなら1274円かな。1時間あたりの単価に直すと212円である。
6時間なら最安値である。(1時間ごとの料金は割高)
(金土日祝前は時間に関係なく1580円(税抜)である。込みなら1706円かな)
通常1時間より53.3%オフである。

但し、ラウンジ席は最大6時間までしか利用できず、他のプランが存在しない
ので無理やり24時間居ようとすると6時間後との最申し込みが必要である。
そして、絶対に損である。お勧めできない。

逆に「24時間ガッツリ居たい!ネトゲやりまくってやる!いっそ住んでやる!」
ぐらいの気持ちがある人は以下の通りである。
「24時間パック/シングル席2860円(税抜)。込みなら3089円。

この24時間パックは時間帯に関係なく同一料金である。
1時間あたりなら129円となり、通常料金より72%オフとなる。
1ヶ月(30日)なら92670円(込)となる。
食費要らず・冷暖房完備・ごみの処分必要なしとは言え流石にお高いですね。
しかし、これでも10万は行かないのは凄い!

あと、金土日祝前は24時間パック不可です。なので、住居にするのは不可能です。
最大で日曜18時~金曜18時までで退去です。まあ、それでも凄いけど。

だがしかし
住めはしないけど、「我が家同然」に出来て超お得なパックを発見。

平日(夜)18時(夜6時)~34時(翌朝10時)の最大16時間利用できて
何と「個室シングル1780(税抜)。税込で1922円」のパックを発見。

『平日(夜)フリータイムパック』です。

1時間あたり単価は120円で24時間パックより安い。
1ヶ月(30日間)利用したとすると57660円(込)となります。
朝、お勤めして夜にご帰宅と言うことも可能。
自宅警備員ならぬ「町内パトロール員」の皆さんもニッコリ。
朝10時に開店に並んで「台取りをしている方々」も安心です。

但し、これも金土日は500円アップの2280円(税抜)
税込で2462円となるので仮に今月(2018年7月)のカレンダーに
照らし合わせるなら「平日(金曜以外)17日、金土日14日」なので
1ヶ月総額にすると32674+34468=67142円となります。
月によって多少の誤差は出そうですがこんな感じです。祝日前にも注意したい
所です。時間単価は176円です。

あと、金土日の週末は20時(夜8時)からの14時間となるのでご注意。

更にさらに
「夜お勤めで朝寝ます」「夜間にブイブイ言わせてお昼に休息」などなどの人は
「もっとお得!」

6時~20時(夜8時)の『平日(朝)フリータイム』最大14時間利用できて
個室シングル1180(税抜)で税込み1274円。1時間単価は驚愕の
91円」です。100円割りました。基本料金から考えると80%オフです。
こちらは金曜日は上記料金で使え、土日祝前だけ500円アップの1680(税抜)
で税込みで1814円です。土日祝前の単価は151円となります。
あと、夜と違い朝8時から18時(夜6時)までと12時間に減ってしまうので
退出する時間に気をつけたい所です。店員は知らせてくれません。

こちらも7月基準「平日(金曜含む)21日、土日祝前10日」で月計算すると
26754+18140=44894円となります。(月により多少誤差あり)
いや・・・スゴイ。賃貸どころじゃねえな、こりゃ。

上記特典もりもりで1日1568円ですよ。

もう、これでも十分なのに「ポイントカード」が存在。
100円利用ごとに5ポイントがついてくる。1980円なら19×5ポイントで
95ポイント。(十円単位は換算されない模様)あと、発行手数料200円かかり
ます。200ポイントの特典つきで・・。

じゃあ、47054円なら幾らか?470×5=2350ポイント。

500ポイント毎に500円割引のようなので2000円割引です。

もう、何がなんだか・・・圧巻としか良い様が無いですね。

それでは、ざっと(時間単価順で)安い順にまとめて見ましょう。
(すべて、個室シングル基準です)

(1)平日(朝)フリータイム (最大)14時間 1274円 時間単価91円

(2)平日(夜)フリータイム (最大)16時間 1922円 時間単価120円

(3)(平日のみ)24時間パック 24時間 1922円 時間単価129円 

(4)週末(朝)フリータイム (最大)12時間 1814円 時間単価151円

(5)平日12時間パック 12時間 2030円 時間単価169円

(6)週末(夜)フリータイム (最大)14時間 2462円 時間単価176円

(7)(平日のみ)9時間ナイトパック 9時間 1598円 時間単価177円

(8)平日9時間パック 9時間 1814円 時間単価202円

(9)休日12時間パック (最大)12時間 2570円 時間単価214円

(10)(平日のみ)6時間ナイトパック (最大)6時間 1382円 時間単価230円

(11)平日6時間パック 6時間 1490円 時間単価248円

(12)休日9時間パック 9時間 2246円 時間単価250円

(13)休日6時間パック 6時間 1922円 時間単価320円

(14)平日3時間パック 3時間 1058円 時間単価353円

(15)休日3時間パック 3時間 1274円 時間単価425円

(平日・休日共通)通常1時間 1時間 454円(延長76円)

如何でしたか。こうして見ると「単純に長時間だから単価が安い」と言う
訳では無いことがご理解して頂けたのでは無いでしょうか。各々の店の「特別サービス料金」には大いに注目です!

名古屋近郊の方も、また名古屋大須(新栄店もあるそうです)で安宿をお探しの方は
是非、参考にして貰えればと思います。

「ホテルじゃなくても構わない」「むしろ、ネカフェの方が良い」
「短期滞在に安いところを探している」「とにかく、安い所がよい!」などという
方は悪くない選択肢だと思います。
時間単価100円割れはなかなかだと思います。

ただ、最後に「あくまでネカフェはネカフェです。しっかりと寝たい人は素直にホテルに泊まりましょう。」質を選ばなければホテルも安い所がありますよ。

さあ、この記事が良かった方は迷わずSNSに拡散せよ(見返りを要求)笑。

何というボランティア観光小使w

(URLなどはらん。ぐぐれば一発だ!)

※誤字・脱字・誤情報などの校正は随時赤字で示していきます。

追記

こんなん駄文でも無茶苦茶時間かかって書いてるのに39(7月27日20時時点)とかで止まっとるww
1000とは言わないが勢いよく100も行かないwwうぇうぇ
50すらもチラ見無しww厳しいんごwwビューワ上がらんとモチベがつーん下がっていくw
興味引く記事って難しいですねww・・・精進します・・。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事