旗本テンツクのブロマガ

ひぐらしのなく頃に 業 考察 メモ書き編(仮4)

2021/03/14 17:58 投稿

  • タグ:
  • ひぐらしのなく頃に
  • ひぐらしのなく頃に業
さて、23話です。なんかもう別に毎回やらなくてもいいような気がするが
そらまあ気になりポイントはいくつかあるんですがね
そのへんはもう、おいといて、今回は鉄平物語の続き、祟り騙しの裏側を妄想してみる。

23話はねえ、なんかすごくわからない。なんじゃこりゃって感じなんですが。もうね、別解もそりゃああるんですが、そうそうちんたらしてられないのと、24話でとりあえずオチをつけなきゃいけないんではという見方で
23話、マジでそのまま、綿騙しの神経衰弱の解答と、祟り騙しの前日談ということに決めました。

というわけで、キレイな鉄平でした。キレイな鉄平ですね。
いやまあうん。キレイな鉄平ですな。この後が祟り騙し編であるなら、沙都子と鉄平は一緒に暮らし始めるわけですが

キレイな鉄平は、虐待しないので沙都子は演技してキレイな鉄平を貶めようとしています
うん、そうですね。そうなんですか?
いや、そういう風にするのめんどくさくね?
そうなると沙都子が鉄平を陥れる理由を作り、ストーリーに組み込んでいかなきゃならない。
正直、なんにも思い浮かびません。なんかね、もうそういう風に考えられるヒトにはもうしわけなくて頭が上がりません。

いやだって、キレイな鉄平が、沙都子に暴力をふるいます。さあ大変。の方が楽じゃね?
ほら、漫画版では鉄平が沙都子に暴力を振るっている可能性が示唆されていますし。
鉄平が暴力を振るうので怖い、トラウマだ!でもキレイな鉄平なのでかばいます。
なんでもございませんのよ。ってな具合だ
なんにも考えずに沙都子が学校でやった言動の筋道は通るわけですわ。なにもおかしくは無いな?無いよな???
ダノニナゼヒトサマハワザワザムツカシクカンガエヨウトスルノダロウカ?コレガワカラナイ
なんか致命的な見落としとかがあるのだろうか???

そんで、キレイな鉄平と鉄平の暴力は並立するんですよね。普通に
村人の北条家への態度は、疑心暗鬼にとらわれる要件を充分に満たす。
要するに、鉄平が発症しましたと

L3からL4へ移行、粗暴な言動と暴力的な衝動。
業の症候群の進行は早い、このままだとあっという間にL5発症である。
そこで沙都子の特殊能力発動!いや、能力じゃ無いですけど、別に。
C120を使用して、症状を緩和させる。実は、沙都子は標準装備で対症候群スキルがあるわけでして、どこかで使うかなと思っていたわけですが
かくして、鉄平は、L3からL4までを行ったり来たりするように
キレイな鉄平はレアなので、沙都子は鉄平を見捨てられずずるずると膠着状態
ようするに鉄平と沙都子の闘病物語ですよ。
ダメな鉄平を見捨てられない沙都子というのがらしいと言えばらしい。
それにSSR鉄平は希望である。どういう因果でSSR化したかわかれば、いつかSSR梨花ちゃまにも会えるかもしれない。やっぱりレア鉄平をみすてられない沙都子。

とはいえ、膠着状態では物語が進まないので
沙都子が目を離した隙に、鉄平が発症したまま北条家を抜け出し鉄平。
お地蔵様を蹴り飛ばし、石段を駆け上がり、鳥居に小便を…

いやいや、小便はね、何らかの液体が鳥居にかかった跡だと思うのよ
以前は、H173を誰かがそこで処分したんじゃないかと思ったりしたのだが、わざわざ鳥居にかかるように処分する意味がわからない。
代わりにC120ならどうだろう?発症した鉄平に注射しようとするが、振り払われて、鳥居にぶつかってパリン!予備のC120で沈静化させる。
イケそうな気もする、が?よくわからない??

なんで今、鉄平は石段を登ったんだ???
えー、あー、うー。梨花ちゃまを殺すため???
え?だって、沙都子がC120を使うという話なら、それは沙都子の意図したことじゃないぞ
なにげない会話の中で「梨花が悪いんですのよ」とか失言してしまったのが原因とか
動機はいくらでも作れるんだけどさ、なんか…
前に仮説として仮置きしたが、あかんかったんかと思ったゲームのルール説。アレ生きてないか?これ? 発症者は梨花を殺そうとする。まじか? 知らんけど
ここはさあ、なんらかの追加ルールがあるとして、梨花ちゃま巻き込み時なんだろうし、そこをばっさり省略しているのはずるいよなあ

結局鉄平はC120で沈静化させたものの、L5発症したことで諦めて、やってきた大石に引き渡す。虐待自体は事実なわけだから、妥当な選択か
SSR鉄平は哀れ、留置所で喉を掻きむしって死ぬことに。
これに大石発症説を適当に組み合わせれば、なんとなく、祟り騙しの全容がストーリーになる気もする
あとは、沙都子が圭一を連れ込んだ理由か
ん-、ルール説が生きてるのなら、説明できないわけでもないよね
悟史が大事にしていたものはバットだ。そしてバットは梨花を殺した得物
この世界に見切りをつけた沙都子は、圭一にバットを渡し、H173の効果を試そうとした。

だが、その時にはすでに大石がバットを構えて、北条家で待ち構えていたのである。
みたいな?

24話がこの通り進行したら笑うしかないwしらんけど
業の最終回にしてはオチが弱いか? では派手なオチを用意しよう
続きとなると大石発症の境内だよな。大石対沙都子のシーン。ルール説によると、大石を殺し、自分も死ななくてはならない。
ここで、オブジェクトトラップ発動! ガスボンベトラップにより大爆発!
爆発オチなんてサイテー!! 声優さん、どうしてこうなる?ポカーンである。
考察したものを適当に組み合わせて、それなりのストーリーが妄想できちゃうのは楽しいやねw

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事