ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

テンセイカ

2018年に期待外れだったゲームやゲーム会社ついて思うところ(※次の記事のリンク追加)

2018/12/22 09:20 投稿

  • タグ:
  • ガッカリゲー
  • ガッカリゲーオブザイヤー
  • ガッカリゲーオブザイヤー2018
  • GOTY
  • 動画
  • ゲーム
「がっかりゲーオブザイヤー2018」(ゆっくり解説)の動画と、
前回の記事ar1711953にも関連して、全く主観的な記事になります。


2018年期待外れでがっかりしたゲームやゲームメーカーについて


 ・ファークライ5について

まず、アメリカを舞台にしたのがいけない。アメリカンなノリもよくない。UBIsoftは、北米での売り上げを期待したのだろうか・・・と発売前から思っていた。
そこに、発売後にあのひどいエンディングが発覚する。5にはもう期待してなかったのでネタバレをみてみたが、あの子供が考えたようなエンディングはひどすぎる。夢落ちみたいなものだ。

舞台はもっとこう、アフリカや南米のような発展途上国で秘境が残ってそうなところが良かった。
中南米はハイチとかも良い。ブードゥー教とか独裁者デュヴァリエと革命勢力との戦いとか、惹きつけられる題材がいくらでもある。
アフリカだったらファークライ2のリメイクなんかもおもしろそうだしやってみたい。紛争なんかいくらでもありそうだし、土着の宗教もありそうだ。

エンディングは、ファークライ2、3、4のような、もっと現実的なものを期待している。

そんなファークライを期待している。


 ・ジャストコーズ4について

爆発などのエフェクトによる爽快感とマップの無駄なまでの広さは、ジャスコのアイデンティティとまで言える。グラフィックが良くなっても爽快感がなくなっては意味がない。
後、グラップリングフックなどの操作ボタンを変えてしまったのは良くなかった。前作までのファンがすんなり入ってこれないし、なれた操作方法+αの形にできなかったんだろうか。

ゲームの開発側が、ロード時間の短縮とかギアModの難易度を下げるとかいろいろ工夫したつもりが、やりすぎてしまった感もある。やっぱりスクエニはユーザの気持ちはわからないか(最近の対応はましになってきたが)。

まだ、3であったようなバベリウムDLCのような、大型追加DLCがないのでそれに期待。
後、アップデートで操作ボタンを選べるようにはできないのだろうか。その辺も何とかして欲しい。


これらの改善があれば、ジャストコーズ4もやりたいし、将来のファークライ6も期待できるとは思ってはいるが。

 ・ザ・クルー2について

これはひどかった。UBIの売り方がひどい。シリーズ2作目といっても舞台は全く同じアメリカであり、マップの使いまわしも簡単。追加された要素で目玉のものは、航空機で空からアメリカを見下ろしながら旅できること、水上ボートに乗れることぐらいか。他は1と大差がないので、ザ・クルー1に大型DLCで十分な感じは発売前からしていた。
ナンバリングにしてフルプライスでユーザから搾取するためか・・・
としか思えない。

なんなら、1にヨーロッパマップとか日本マップとかの大型追加DLCはできなかったんだろうか。

       (次の記事に続くhttps://ch.nicovideo.jp/tenseika/blomaga/ar1712377)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事